奥村幸治(おくむらこうじ)

NPO法人ベースボールスピリッツ理事長
パーソナルトレーナー

【主な講演テーマ】
【登録テーマ】
【出身地】 兵庫県

講師プロフィール

昭和47年4月2日生 兵庫県尼崎市出身

【略歴】
1993    打撃投手としてオリックスブルーウエーブへテスト入団
1994    オリックスブルーウエーブイチローの専属打撃投手(イチロー選手210安打達成)
1995    打撃投手として阪神タイガースへ移籍
1996    打撃投手として西武ライオンズへ移籍
1997    パーソナルトレーナーとして西武高木浩之選手を中心に、野球・ソフトボールチームを数々指導
1999   中学硬式野球チーム「ドリームファイターズ」結成
2000    ボーイズリーグ加盟 チーム名「宝塚ボーイズ」として登録
          3期生に田中将大、8期生に歳内宏明 現在2名のプロ野球選手を輩出
2008   NPO法人ベースボールスピリッツ設立
2009~2013 星野仙一氏が応援する、カル・リプケン世界少年野球大会の日本代表監督を5年連続で務める。
     2011年・2012年・2013年と3年連続で星野ジャパンを世界一に導く。この大会で3連覇を達成したのは、日本チームだけである。


イチロー選手が210安打を達成したときに、イチローの専属打撃投手を務めていたことから『イチローの恋人』としてマスコミに紹介され、それ以来コメントを依頼されてのTV出演多数。1999年に中学硬式野球チーム『宝塚ボーイズ』を結成し、チームの監督を務める一方、講師として全国各地で講演活動をする。
宝塚ボーイズの教え子には、昨年日本プロ野球界に数々の記録を打ち立て、今年大リーグニューヨークヤンキースに入団した「田中将大」や2011年ドラフト2位指名で阪神タイガースに入団した「歳内宏明」がいる。
2008年NPO法人ベースボールスピリッツを設立。野球を通じて子供たちの健全な心身の成長を図るとともに、幅広い世代交流、地域交流に寄与する。
2009年から、星野仙一氏が応援するカル・リプケン世界少年野球大会の日本代表監督に
5年連続で就任。星野ジャパンを2011年・2012年・2013年と3年連続で世界一に導く。

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー