講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

高倉麻子
(たかくらあさこ)

サッカー日本女子代表監督

女子サッカーの草分け的存在。
女子の指導者が少ない中でU-20女子代表コーチなど若手の育成に携わってきた現場での事例は、ビジネスの世界でも参考になる部分が多い。
またサッカーを続けてきたことで見えてくる「継続」の大切さは、あらゆる人に向けて前向きな気付きを与えている。

 

2012年はU-17女子代表コーチとして、W杯にも出場。
2011年なでしこジャパンにつぐ金メダルに期待がかかっている。
なでしこジャパンをキャプテンとして牽引してきた経験から話すマネジメントや目標達成の講演は、聞きごたえがある。
2011年バロンドール受賞のなでしこジャパンキャプテン澤穂希選手が「最も尊敬する先輩の一人」と公言しており、その技術だけでなく、人間力やリーダーシップも講演の人気を支えている。

主な講演テーマ

「継続力~続ける先に見えてきたもの」
「『キャプテン』に学ぶ!間に立つ人のリーダーシップ術」
「女性のパワーが組織を元気にする!」

肩書き

(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ
サッカー日本女子代表監督
日本サッカー協会公認S級コーチ

ココがオススメ!

サッカー指導者・解説者の高倉麻子氏は財団法人日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ、U-16日本女子代表コーチ。
2012年にはU-17女子日本代表監督を務め、アジアサッカー連盟が定める「アジア年間最優秀コーチ(女子の部)」を受賞しています。

 

福島県に生まれ育ち、中学生時代には東京都リーグのFCジンナンに入部。
1983年に15歳で日本代表に初選出されます。
読売日本サッカークラブ・ベレーザ(現日テレ・ベレーザ)時代はキャプテンとして活躍。

 

日本代表メンバーにも選出され、1990年には北京アジア大会に出場し銀メダルを獲得します。
FIFA女子ワールドカップには1991年と1995年の2大会に出場し、1996年のアトランタオリンピックにも代表選出されています。

 

高倉氏の講演内容は人生、教育、スポーツなど。
高倉氏はベレーザ 時代にキャプテンを務め、監督とチームメイトの間に挟まれた、いわば「中間管理職」のような立場を経験します。

 

そこで、どのような役割を果たせばチームを活性化させ勝利に導くことができるかを知り、実践的なリーダーシップを身につけ、組織力の生かし方、継続力の重要性などを学んだといいます。

 

講演ではチームに必要な要素とは何か、チーム力をアップさせるコミュニケーションスキル、ピンチが訪れた時に「中間管理職」はどう動くべきか、間に立つ人のあるべきリーダーシップ、何ごとにも「HOW」を意識することが大事であることを示してくれます。

主な経歴

1978年 10才からサッカーを始める
1981年 東京にあるクラブチーム「FCジンナン」にてプレー(~1984年)
1983年 15才で日本代表初選出
1985年 名門「読売ベレーザ」に入団
1990年 北京アジア大会出場、銀メダル獲得
1991年 第一回FIFA女子世界選手権(ワールドカップ)中国大会出場
1994年 広島アジア大会出場、銀メダル獲得
1995年 第二回FIFA女子世界選手権スウェーデン大会出場
1996年 日本女子サッカー史上初となるアトランタオリンピック大会に出場
1999年 松下パナソニックバンビーナに移籍
2000年 シリコンバレー・レッドデビルス(USA)にてプレースペランツァFC高槻に移籍、2004年惜しまれつつも引退。
2011年6月21日、日本のサッカー指導者としては最高位のライセンスである (財)日本サッカー協会公認S級ライセンスを取得。(女性では3人目)
2016年、サッカー日本女子代表監督就任。

 

 

【戦績】

・サッカー女子日本代表キャプテンとしての試合出場数79試合、29得点。
・国内ベストイレブン7回、MVP3回。
・史上初のアトランタ五輪)にコーチとして出場。
・2011年U-16アジア女子サッカー選手権 優勝、W杯出場への切符を掴む
・2012年9月FIFA U-17女子世界大会(開催国:アルゼンチン)にコーチとして出場
・2018 AFC女子アジアカップ 優勝、W杯出場への切符を掴む

主なメディア出演

<日本テレビ>2012年1月15日「シューイチ」~世界一になった澤選手の強さについて~
<NHK・TBS>FIFA女子サッカーワールドカップ解説
<フジテレビ>世界サッカー女子選手権大会解説
<日本テレビ系列>「どんまいスポーツ」コメンテーター(1年間)
<NHK福島>「なでしこリーグ」解説

その他なでしこジャパン解説多数

主な著書

『夢をかなえる。想いを実現させるため64のアプローチ』(澤 穂希著:徳間書店)
「澤を最も知る人物の1人」として読売ベレーザ入団当時の印象やW杯優勝の要因等をコメント。『紡-TSUMUGI-なでしこジャパンを織りなす21の物語』(早草紀子:武田ランダムハウスジャパン)
今のなでしこジャパン活躍の立役者の1人として、OGトップ3以内に見開きで過去の活躍が掲載。

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。