講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

三笑亭夢之助
(さんしょうていゆめのすけ)

落語家

落語芸術協会所属(三笑亭夢楽門下)。
新宿末広亭を始め、各、寄席に出演するとともに年二回の独演会を国立演芸場で開催、

落語以外にも芸を広げ、司会・レポートなど多方面にも進出。

講演テーマは、「健康は笑いから」。

出身・ゆかり

北海道・東京都

主な講演テーマ

「健康は笑いから」

ここがオススメ!

落語家・三笑亭夢之助氏は、その頭の回転の速さが買われ、日本テレビ系人気演芸番組『笑点』の大喜利メンバーに抜擢されました。

20代で大喜利メンバーに加入し、二つ目のまま番組を卒業したのも夢之助師だけであり、若いころから人気を博していた証拠でもあります。

 

そんな夢之助氏の講演テーマは、「健康は笑いから」というもの。また、フォーラム、トークショーでの開催もOK。

 

レポーターとして、全国の人々とふれあい、特に高齢者から支持されてきたため、健康への関心も高く、笑いの健康効果について話してくれます。

健康な人の体においても、1日3000~5000個ものがん細胞が発生しているのですが、これを退治してくれるのが、リンパ球の一種であるナチュラルキラー(NK)細胞です。

笑うことで、免疫のコントロール機能をつかさどっている間脳に興奮が伝わり、情報伝達物質の神経ペプチドが活発に生産され、血液やリンパ液を通じて体中に流れ出し、ナチュラルキラー細胞の表面に付着し活性化させます。その結果、がん細胞やウイルスなどの病気のもとを次々と攻撃するので、免疫力が高まるというわけです。

 

講演、フォーラム、トークショーを訪れた人は、健康において、いかに笑いが重要であるかを知ることができ、日々の生活や、生き方も変わること請け合いです。

伝統笑芸である落語は、幅広い層に親しまれ、お笑いの主流ともいえる若い芸人の、テンポの速い話についていけないお年寄りも、落語なら抵抗なく受け入れてくれます。夢之助氏の講演からは落語の魅力も知ることができます。

主な芸歴

【講師略歴】

落語芸術協会所属(三笑亭夢楽門下)
新宿末広亭を始め、各、寄席に出演するとともに年二回の独演会を国立演芸場で開催、落語以外にも芸を広げ、
司会・レポートなど多方面にも進出。

 

【芸歴】

1972 二ツ目昇進夢之助襲名
1976 CX演芸大賞ホープ賞受賞
1983 真打昇進
1987 紀伊国屋ホール独演会
出囃子:奴の行列

 

【受賞】

昭和51年 フジテレビ演芸大賞ホープ賞受賞

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。