講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

岡本行夫
(おかもとゆきお)

外交評論家

68年外務省入省。91年に退官し、同年岡本アソシエイツを設立。橋本内閣、小泉内閣と2度にわたり首相補佐官を務める。湾岸戦争、基地移転問題、イラク戦争と、日米外交の難しい時代にその関係修復に奔走する。常に現場主義を貫き、首相補佐官時代、沖縄には60回以上、不安定なイラクにも何度も訪問を重ねる。2011年の東北大震災直後には、東北漁業の早期回復支援のため「東北漁業再開支援基金・希望の烽火」を設立。立命館大学客員教授。東北大学特任教授。青山学院大学特別招聘教授。MIT国際研究センターシニアフェロー。NPO法人新現役ネット理事長。国際問題の専門家として政府関係機関、企業への助言活動の他、国際情勢を分析、執筆・講演・メディアなどで幅広く活動。著書は首相補佐官当時の回想録「砂漠の戦争~イラクを駆け抜けた友、奥克彦へ」(文藝春秋社)など。

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

神奈川県

主な講演テーマ

「激動の国際情勢の中で日本の針路を考える」
「国際派ビジネスマン養成講座」など

主な経歴

1945年 11月23日生まれ。
1968年 一橋大学経済学部卒業。外務省入省。
1991年 外務省退官。岡本アソシエイツ設立。国際交流基金参与。
1996年 橋本内閣にて総理大臣補佐官(沖縄担当)。
1998年 科学技術庁参与。
2001年 小泉内閣にて内閣官房参与。
2003年 立命館大学客員教授。
総理大臣補佐官(イラク問題担当)。
2011年 東北漁業再開支援基金・希望の烽火代表理事。
2012年  マサチューセッツ工科大学CISシニアフェロー。
2018年 青山学院大学特別招聘教授

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。