講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

森俊文
(もりとしふみ)

医師/医学博士

1975年徳島県生まれ。香川大学医学部卒業。徳島大学大学院医学部医学科卒業。
医師として胸を張って患者さんに向き合うためにも、まずは自身の不健康な食生活を見直そうと決意。75.5kgあった体重を58kgまで減量すると共に、脂質異常症、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)を克服した経験をもつ。現在は、東京医科大学病院で消化器内科医として日々の診療にあたっている。

 

料理研究家・浜内千波氏とは、義理の甥という関係であるため、浜内千波氏と森俊文氏の2人での講演も可能です。浜内千波氏からは調理の理論、技法、工夫の仕方をご紹介し、現役医師の森からは人間の体の仕組み、病気の原因を解説し食事の大切さをお伝えします。
皆様の家族が本当においしくて健康な食生活を軸にして過ごしていけるようご提案していきます。

浜内千波氏のページはこちら

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

徳島県・香川県

主な講演テーマ

「現医師の立場から、病気への予防・食事改善」
「健康年齢を長くする為の生活習慣の作り方」
「病院との上手な付き合い方と自己管理の仕方」

 

消化器系現役医師として日々診療している中で、親族の浜内千波氏の影響もあり、食べ物の重要さを再認識し、医療と栄養を融合した新しい持論を展開。

 

 

ココがオススメ!

内科認定医、消化器病学会専門医、消化器内視鏡学会専門医、肝臓学会専門医などとして活躍する医学博士・森俊文氏は、消化器専門医であるため、「食と健康」に関する専門的知識は言うに及ばず、料理研究家・浜内千波氏の縁戚にあたるため、その薫陶を受け、健康と料理、食文化にも精通している医師でもあります。

医者の不養生を克服し、医師として自ら健康であるべきとして、脂質異常症、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)を完治した経験をもっています。 一貫して予防医学の重要性を説き、医療行為だけに頼っては、人の健康を100%確保することはできないとして、健康の基本と食生活を改め、さらに定期検診受診を推進し、病気を早期発見・早期治療することの重要性を訴えています。

そんな森氏の講演は、医学、医療、がん、健康などの内容に及び、「現医師の立場から、病気への予防・食事改善」「健康年齢を長くする為の生活習慣の作り方」「病院との上手な付き合い方と自己管理の仕方」などのテーマを話してくれます。

また、セミナー、トークショーでの開催もOK。 講演では、正しい食生活と医療の融合こそが、人々の健康を守れるとして、それをいかに実践、証明していくかを、様々にアプローチをしながら解説してくれます。浜内氏とのコラボ講演も可能で、講演、セミナー、トークショーを訪れた人は、食と健康がいかに密接に繋がっているかを、改めて知ることになるのです。

主な経歴

1975年徳島県生まれ。香川大学医学部卒業。
徳島大学大学院医学部医学科卒業。
医師として胸を張って患者さんに向き合うためにも、まずは自身の不健康な食生活を見直そうと決意。75.5kgあった体重を58kgまで減量すると共に、脂質異常症、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)を克服した経験をもつ。

仕事上、癌患者さんと接する機会が多いですが、日々進歩する医療でもって患者さんの治療にあたることで、「人々の健康を守っている!」と自負していました。しかし、現代医療の限界を度々経験するに従い、「医療だけでは人々の健康は守れない・・。」と考えるようになりました。
勿論、癌を含めて病気にならないことが一番ですが、そのためにも正しい食生活を知り、そしてそれを続けることが重要ではないでしょうか。
定期的に検診を受ける事で、病気を早期発見、早期治療することが重要ではないでしょうか。そして、もし病気になったとしても、体重を維持し治療に耐えうる体力をつけることが必要で、そのためにも毎日の食生活を見直すことが重要ではないでしょうか。つまり、正しい食生活と医療の融合こそが「人々の健康を守れる!」と信じており、今後はそれを実践、証明していきたいと考えています。

現在は、東京医科大学病院で消化器内科医として日々の診療にあたっている。

主な講演実績

2012年 徳島県 阿波西高等学校 出前講座「消化器がんについて」
2014年7月 ファミリークッキングスクール主催講演会「がんの現実と食事について」

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。