講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

kaori
(かおり)

バイリンガルコメディアン

2010年頃より英語によるスタンダップコメディアンとして活動。

2015年よりNYで単独ライブを開催している。

安内哲也ら英語教育業界からの注目も高く、

東洋経済オンライン、English Journalなどの取材や

各学校における講演+パフォーマンスを精力的に行っている。

主な講演テーマ

「コメディアン直伝!ハートを鷲掴む英語プレゼンテーション」
「プレゼン・自己紹介で掴む!オリジナル英語JOKEを作ろう」など

 

肩書き

バイリンガルコメディアン
スタンダップコメディアン
英語プレゼン講師
バイリンガルMC

主な経歴

幼少より、木梨憲武氏に憧れエンターテイナーになることを夢見る。
しかし小学校・中学校と受験競争に没頭。受験に成功するが、疲れ果て高校中退。
演劇やブレイクダンスの活動を始めながら改めて大学進学を目指し早稲田大学へ。
大学で黒人研究(Black Studies)に関心を持ち、黒人大学(HBCU)に留学。
帰国後、お笑いユニットを結成し「エンタの神様」出演をきっかけに、ショーパブなどで活躍。
解散後、2010年頃より英語によるスタンダップコメディアンとして再始動!
2012年に、NYでデビュー公演を行う。
ワシントンD.C.「National Cherry Blossom Festival」(さくら祭り)では、毎年MCを担当しパフォーマンスも披露。その動画が話題となり、“Asia’s Got Talent”(AXN)、“Welcom to the Railworld”(マレーシア)等、海外TVも出演。
2015年より、毎年4月にNYで単独ライブを開催。

国内では2016年「脱力タイムズ」(フジテレビ)出演。
「ピース綾部の通訳」として大きな話題となった。
また、安内哲也ら英語教育業界からの注目も高く、東洋経済オンライン、English Journalなどの取材や各学校における講演+パフォーマンスを精力的に行っている。
2015年より亜細亜大学を指導し、2016年「グローバル人材フォーラム」英語プレゼン大会、準優勝へと導く。
2016年、全国47都道府県を旅しながらご当地キャラと各地域を海外に発信する動画プロジェクト(GKT47)をクラウドファンディングにて実行中。

ご当地キャラ47都道府県ツアー(GKT47)

2017年に渡米し、2020年東京オリンピックまでにツアー動員数全米No.1を目指すための目標として
・2016年 日本を深く知り、国際人としてのバックボーンをしっかりと作る。
・2017年 Play station Theaterのステージに立つ。米TV番組に出演する。
・2020年 東京オリンピックまでにツアー動員数No.1となり、凱旋帰国する。
を掲げ、2016年夏より、日本全国47都道府県を行脚し、各都道府県・地域のご当地キャラと、魅力を「英語で」「面白く」海外に発信する動画を制作するプロジェクトをスタートしている。

メディア出演

【テレビ】
「Asia’s Got Talent」(AXN)
「Welcome to the Railworld」(8TV/Malaysia)
「エンタの神様」(NTV/Japan)
「あなたがヒロイン」(Lala TV)
「ハロー!カンパニー」 「Let’ s Go! ブロンコス」「いいとこTV」(J:COM)

 

【連載】
東洋経済オンライン対談連載(w/安河内哲也氏)
English Journal巻頭特集

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。