講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

治部れんげ
(じぶれんげ)

経済ジャーナリスト

1997年一橋大学法学部卒、同年日経BP社入社。16年間、経済誌記者を務める。
その間、2006~2007年ミシガン大学フルブライト客員研究員。
専門職・管理職として働くアメリカの母親とその配偶者の家事育児分担について文献とインタビュー調査を行う。
2013年より昭和女子大学現代ビジネス研究所 研究員。2014年より豊島逸夫事務所副代表。
2015年女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム(WAW! 日本政府主催)国内アドバイザー、同年10月より再就職を目指す女性向けのオンライン教育を手掛ける、iShine Holdings株式会社設立に参画。著書『稼ぐ妻 育てる夫~夫婦の戦略的役割分担』(2009年、勁草書房)。「日経DUAL」「Yahoo!ニュース個人」「東洋経済オンライン」等に女性労働、子ども支援政策や男性の家庭参加に関する連載を執筆。小学生と幼稚園児の母。

主な講演テーマ

「男性のワーク・ライフ・バランス ~『フェアな人ほど大変』なのはなぜか~」
「本当に女性が輝く社会の実現をめざして」
「男女が一緒に考えたい『働き方』」
「少子高齢化に向け、今やらなければならないこと」
「日米子育て比較~イクメン、キャリアウーマンという選択」

主な経歴

1997年一橋大学法学部卒、同年日経BP社入社。16年間、経済誌記者を務める。その間、2006~2007年ミシガン大学フルブライト客員研究員。専門職・管理職として働くアメリカの母親とその配偶者の家事育児分担について文献とインタビュー調査を行う。2013年より昭和女子大学現代ビジネス研究所 研究員。2014年より豊島逸夫事務所副代表。2015年女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム(WAW! 日本政府主催)国内アドバイザー、同年10月より再就職を目指す女性向けのオンライン教育を手掛ける、iShine Holdings株式会社設立に参画。著書『稼ぐ妻 育てる夫~夫婦の戦略的役割分担』(2009年、勁草書房)。「日経DUAL」「Yahoo!ニュース個人」「東洋経済オンライン」等に女性労働、子ども支援政策や男性の家庭参加に関する連載を執筆。小学生と幼稚園児の母。

 

【主な著書】
英文リポート “How American Men’s Participation in Housework and Childcare Affects Wives’
著書「稼ぐ妻・育てる夫:夫婦の戦略的役割交換 アメリカ人52人のワーク・ライフ・バランス」(勁草書房)

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。