講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

長谷川豊
(はせがわゆたか)

フリーアナウンサー

フジテレビ出身のフリーアナウンサー。
アナウンサーとして競馬実況中継を担当する傍ら、朝の情報番組「情報プレゼンターとくダネ!」のリポーターとして活躍。
2010年 ニューヨーク支局勤務。
2013年 フリーアナウンサーに転向。
現場取材1700回以上。
スタジオでのニュースプレゼン2500回以上。

 

2010年 中間選挙では民放局で唯一、オバマ大統領に直接インタビューに成功。
2012年スーパーボウルではアジア人として初の試合終了直後のリポートを務め「Sports Illustrated誌」のトップページ写真を飾る。
フジテレビ退社後に始めた個人ブログは19日間で2400万PV・330万人来訪という日本記録を樹立。

出身・ゆかり

奈良県

主な講演テーマ

「テレビの裏側って実はこうなっているんです」
「“伝わる”ように“伝える”方法とは」
「親と子の関係~私は家族に命をもらったのです~」
「親と子について」

その他、「プレゼン」のティーチングなど、ビジネス研修についてもご相談ください。

ここがオススメ

フリーアナウンサー・長谷川豊氏は競馬中継、ワイドショーなどで活躍。
最近はメールマガジンで様々な情報を発信しています。

 

例えば、政治家や芸能人が問題発言をしても、視聴率が確実にとれることがわかっていれば、その発言が、飛ぶように売れる「商品」になる。
問題発言をする側も、テレビ局の視聴率獲得に協力する形で発言していることもあると。

 

こうした、テレビ制作の裏側をメルマガで広く知らしめ、あまりにも多すぎるウソを見破る目を養って欲しいとしています。

 

そんな長谷川氏の講演テーマは「“伝わる”ように“伝える”方法とは」「テレビの裏側って実はこうなっているんです」「親と子の関係~私は家族に命をもらったのです~」など。

主な経歴

フジテレビ出身のフリーアナウンサー。
1975年 奈良県生まれ。
1999年 立命館大学 産業社会学部 卒業。
株式会社フジテレビジョン入社。

 

アナウンサーとしてG1レースをはじめ、競馬実況中継を担当する傍ら、 朝の情報番組「情報プレゼンターとくダネ!」のリポーターとして活躍。 2010年 ニューヨーク支局勤務。
2013年 フリーアナウンサーに転向。

 

高校時代より、アナウンス・弁論の各大会で全国優勝など受賞歴多数。
現場取材1700回以上。
スタジオでのニュースプレゼン2500回以上。
同番組の12年間連続同時間帯視聴率1位に貢献する。

 

ニューヨーク勤務時はスペースシャトルのラストフライトをはじめ、全米22州に取材。
2010年 中間選挙では民放局で唯一、オバマ大統領に直接インタビューに成功。

 

また2012年スーパーボウルでは、アジア人として初の試合終了直後のリポートを務め「Sports Illustrated誌」のトップページ写真を飾る。

 

フジテレビ退社後に始めた個人ブログは19日間で2400万PV・330万人来訪という日本記録を樹立。

 

 

長谷川豊氏からのメッセージ
私は常々、アナウンサーの役割は「伝える」ことだと感じています。
皆さんの心に響くような、言葉を紡いでいけるアナウンサーとして、これからも全力でお仕事に当たらせていただきたいと思っています。
現場のリポートやアナウンス、ナレーション以外の仕事にも、どんどん挑戦してゆきたいと考えています。
日本語を使い、皆様に情報と感動をお届けすることが、私の生涯の仕事です。

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。