講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

後藤謙次
(ごとうけんじ)

ジャーナリスト

1949年10月5日 東京都生まれ(満63歳)
1973年 4月  早稲田大学法学部卒業、共同通信社入社
函館支局、札幌支社編集部などを経て、82年から本社政治部
首相官邸、自民党(旧田中派担当)、外務省、野党担当、
自民党クラブキャップ、首相官邸クラブキャップ、政治部次長、政治部長などを歴任
2004年11月 論説副委員長兼編集委員
2006年 6月 編集局長
2007年10月 共同通信退社

主な講演テーマ

「混迷の政局と国の行方を読む!」
「日本の政治と経済の動向」
「政局迷走 日本の政治はどう動くのか」

主なメディア出演

テレビ
2005年 3月~2006年5月 TBS系ニュース番組「イヴニング・ファイブ」のコメンテーター
2007年12月~2009年3月 共同通信社を退社後NEWS23」キャスター
2009年3月~2010年3月 「総力報道! THE NEWS」アンカー
2011年12月~      報道ステーション SUNDAY(テレビ朝日) レギュラーコメンテーター
2016年4月~       報道ステーション(テレビ朝日) レギュラーコメンテーター

 

【主な著書】
『竹下政権576日』
『日本の政治はどう動いているのか』
『小沢一郎 50の謎を解く』など

 

その他
【現在】ジャーナリスト、共同通信客員論説委員、
週刊ダイヤモンドに政治コラム「永田町ライヴ!」、四国新聞コラム「政論遍路」を連載中。北國新聞コラム「北風抄」、静岡新聞「論壇」、山陽新聞「山陽時評」、朝日新聞「WEBRONZA」でレギュラー執筆

 

文化放送ニュースパレード「後藤謙次ポイント・オブ・ビュー」(毎週月曜日夕)、
その他 文藝春秋、中央公論等で評論・対談・インタビュー、「報道ステーションサンデー」(テレビ朝日)、「知りたがり」(フジテレビ)など民放各局にコメンテーターとして出演、NHK放送文化研究委員、石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞選考委員

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。