講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

浅香光代
(あさかみつよ)

女優/演劇舞踊浅香流家元/武蔵野学院大学客員教授

東京都千代田区神田生まれ。
9歳の時、浅香新八郎、森静子に弟子入り。14歳で浅香光代一座を組む。世界にただ一人の女剣劇の座長として活躍。

1979年、演劇舞踊を広めるため「演劇舞踊・浅香流」を興し、今では名取だけで600人以上の門弟の指導・育成に尽力している。2007年には浅香光司の2代目襲名を披露。海外公演としては、タイ(バンコク)、台湾(台北・台中・高雄)など。1973年の初の外部舞台出演以来、東京宝塚劇場、帝劇、芸術座など東宝作品に出演。その他に、コマ劇場、名古屋・御園座、大阪・梅田コマ劇場、大阪・新歌舞伎座などにも多数出演。また、映画にも多数出演。最近では、「浅香光代の代謝復活ダイエット」が情報番組で話題になるなど舞台や映画以外でも活躍中。

出身・ゆかり

東京都

主な講演テーマ

「愛と涙と闘いの軌跡 舞台裏人生 」
「美容と健康の為のエクササイズ 」
「やる気・元気・若さの秘訣~いつまでも三十二歳でいられる秘訣とは!~」
「私の役者人生」

ココがオススメ!

「女剣劇」の代名詞といっても過言ではない女優の浅香光代氏は、1942年14歳で浅香光代一座を旗揚げし、これまで世界にただ一人の女剣劇の座長として活躍してきました。

1979年には「演劇舞踊・浅香流」を興し、家元として多くの門弟を指導しています。

劇団の公演以外でも、テレビ、映画などで大活躍。特に、時代劇への出演が多く、男の侠客などを演じるときは、男以上に男らしい出で立ちと迫力ある啖呵、そして女性とは思えない鋭い動きを誇る殺陣の迫力は、まさに女剣劇の第一人者といえる存在といえます。

近年は、若いタレントにまじってバラエティ番組などにも出演。その歯切れの良い語り口で、世の中の曲がったことを正し、礼儀を失した若者に苦言を呈するなど、芸能界のご意見番として活躍しています。

そんな浅香氏の講演は、ビジネス研修や健康を主な内容と、トークショー、フォーラムの開催もOK。

芸能人としてこれまでの歩みから学んだ、生き方、仕事の進め方を示す一方で、12kgの減量に成功したという自らの経験に基づくダイエット本も出版しており、美容と健康を維持するためのエクササイズも披露してくれます。それは、姿勢を良くし呼吸を整えて、血液の循環をよくする事を基本とするもので、「氣」の通りが良くし、人間が本来持っている自己治癒力を高め、精神の安定を図るというものです。

年寄り扱いされることが嫌いな浅香氏は、「32歳」を自称し、講演、トークショー、フォーラムを訪れた人に、日々をがんばって過ごし、生き生きとした人生を送るためのノウハウを示してくれます。

主な経歴

1931 東京都千代田区神田生まれ。
1955 女剣劇全盛時代を作り上げる。その後、一流劇場にも進出、アメリカ公演も行う。
1979 「演劇舞踊・浅香流」を興す。家元となり手軽な舞踊を目指し多数の門弟の指導にあたっている。
1988 毎年正月「浅草・雷5656会館」にて浅香光代新春特別公演を行っている。
2006 武蔵野学院大学の客員教授に就任。

主なメディア出演

【映画】

「ライフ・オン・ザ・ロングボード」(2005)
「デコトラの鷲 祭りばやし」(2003)
「週刊バビロン」(2000)
「怖がる人々」(1994)
「北京的西瓜」(1989)
「晴れ、ときどき殺人」(1984)
「夜明けのランナー」(1983)
「六区慕情-浅草六区変換史」(1982)
「サチコの幸」(1976)
「新女囚さそり701号」(1976)
「ダメおやじ」(1973)
「やるぞみておれ為五郎」(1971)
「駿河遊侠伝 破れ鉄火」(1964)

 

【舞台】

「瞼の母」
「一本刀土俵入」
「沓掛時次郎」
「雪の渡り鳥」  他多数。

主な著書

『浅香光代―斬って恋して五十年』

女剣劇の代名詞と言える女優であり、その波乱万丈の半生を綴った自叙伝です。
戦前には盛んに興行されていた女剣劇も、戦火が激しくなる中、徐々に下火になっていくのですが、浅香氏はそんな戦中の1942年に、14歳の若さで浅香光代一座を旗揚げします。
以来、東京・浅草を中心に活躍し「女剣劇ブーム」を巻き起こし、その威勢のいい啖呵は多くのファンを魅了してきました。
「世界にただ一人の女剣劇の座長」となり、その芸もさることながら、一人の女性として多くの恋模様を描いてきた浅香氏。そんな花と嵐の連続の歩みを綴った一冊です。

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。