田部井淳子_top

田部井淳子(たべい じゅんこ)

肩書き   : 登山家
講演テーマ : チャレンジ、人生、女性の活躍
出身・ゆかり: 福島県三春町
  田部井淳子氏のプロフィール詳細はこちら

 

お問い合わせ

 

 

講演内容

 登山家・田部井淳子氏は、女性として世界で初めて、世界最高峰であるエベレストをはじめとする「七大陸最高峰」への登頂に成功したことで知られています。 1969年には、女子登攀クラブを設立し、1975年にはエベレスト日本女子登山隊 副隊長兼登攀隊長として、世界最高峰エベレスト(標高8848m)に女性世界初の登頂に成功します。 その後、各大陸の最高峰に登り、1992年には女性で世界初の七大陸最高峰全頂者になりました。 70歳を越えた現在も、年に数回は海外登山に出かけるなど、精力的に活動している田部井氏。今後も各国の最高峰に登り続けたいとのこと。 
 そんな田部井氏の講演は、「世界の山々をめざして」などのタイトルで、モチベーション、人生、スポーツなどの内容に及びます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK! 
 山の頂上に立つと、自分たちの歩いてきた山並みが見え、自分の一歩は、わずか40~50cmしかありませんが、それを一つひとつ積み重ねることで、こんなにも遠く高いところにまで到達できるんだと実感できるという田部井氏。 講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、田部井氏の足跡から、「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」という言葉を噛み締め、新たな希望と活力を得られる山の持つ魅力を知ることができるのです。

講演タイトル 「世界の山々をめざして」

講演タイトル 「人生は8合目からがおもしろい」

講演タイトル 「エプロンはずして夢の山」

 

 

お問い合わせ

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー