セルジオ越後_top

セルジオ越後(せるじお えちご)

肩書き   : サッカー解説者
講演テーマ : サッカー、ビジネス、モチベーション
出身・ゆかり: ブラジル
  セルジオ越後氏のプロフィール詳細はこちら

 

お問い合わせ

 

 

講演内容

 日系二世のブラジル人サッカー解説者・セルジオ越後氏が、あちこちのマスコミに登場するようになったのは、1993年の日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)発足時でした。本場・ブラジルのプロサッカー選手だったことで、日本人解説者にはない視点と辛口のコメントが大いに耳目を集めました。

さらに、そのユニークな指導法で、これまでに延べ60万人以上の人々にサッカー指導をしてきました。また、2006年よりHC栃木日光アイスバックスのシニアディレクターとしても活動中。アイスホッケーに関しては、まったくの素人であるにも拘わらず、サッカーで築き上げた老かいなベンチワークにより、選手をコントロールし、勝利への執念を植えつけていったという実績もあります。

日本の学校体育では、一クラブしか入れない、ずっとひとつの競技を続けないといけないような空気がありますが、「スポーツの一番良いところは、スポーツを通じて友人を作ることだと思う。いま、アイスホッケーをやって、いままで会わなかった人たちが友達になっている。友達が2倍になった。他の種目ともっと交流しよう。友達がいっぱい増える」とも。

講演のテーマは、「サッカーに見る人材育成とチームマネジメント」「サッカーを通してみた日本のスポーツ文化」「セルジオ流子育つ論」など。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOKです。辛辣で辛口な内容でありながら、ユーモア溢れる話術にファンも多く、講演も好評。

一スポーツの指導者というイメージよりも、いまや人材育成のスペシャリストとして、評価が高まっている越後氏ですが、講演、フォーラム、セミナー、トークショーでは、越後氏ならではのユニークな指導方法、教育方法を聴くことができ、日本人が見落としてきた部分にも気づきを与えてくれます。

 

講演タイトル 「サッカーに見る人材育成とチームマネジメント」

サッカーで築き上げた老かいなベンチワークを応用しアイスホッケー選手も指導。スポーツ指導者というよりも、いまや人材育成のスペシャリストとして評価が高く、講演では、そのユニークな教育方法を聴くことができ、日本人が見落としてきた部分にも気づきを与えてくれる。

講演タイトル 「サッカーを通してみた日本のスポーツ文化」

講演タイトル 「セルジオ流子育つ論」

 

 

お問い合わせ

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー