大棟耕介_top

大棟耕介(おおむね こうすけ)

肩書き   : 有限会社 プレジャー企画 代表取締役会長
NPO法人日本ホスピタル・クラウン協会 理事長
愛知教育大学 非常勤講師
講演テーマ : 夢・目標、人生、ビジネス
出身・ゆかり: 愛知県
  大棟耕介氏のプロフィール詳細はこちら

 

お問い合わせ

 

 

講演内容

 クラウン(道化師)の世界大会で金メダルを獲得。世界各地のイベントでパフォーマンスを披露。病院で長期入院を余儀なくされている子どもたちをケアする“ホスピタルクラウン”としても活躍。こうしたクラウンの持つ様々な技術を応用し、コミュニケーション、CS、ホスピタリティなどに役立つノウハウを提供している。講演では、「知識とスキルと経験の3つが備わって初めて優良なサービスが提供できる」として、プロとして知識を高め、様々なスキルを磨き、幅広い経験を積むことの重要性を訴えている。

講演タイトル 「「笑い」が組織・社内環境を変える」

 「道化師流コミュニケーションと笑いの伝播」本音を言い合い、活気溢れる社内環境を作るためには『笑い』が効果的です。自分が相手を笑わせることも必要ですが、「笑ってもいいんだ」という雰囲気作りが大切です。社員の笑顔が自然に出て、本音を言い合える環境作りを、ユーモアたっぷりにお話します。

講演タイトル 「道化師流コミュニケーションと笑いの伝播」

 道化師(クラウン)の技術は、ジャグリングなどの目に見えるパフォーマンス技術だけではありません。道化師(クラウン)として相手と一緒にパフォーマンスを楽しむ為には、相手の気持ちを汲んだり、空気を合わせるなど、目に見えない多くの感性と視点が欠かせません。相手と接する為の道化師流コミュニケーション手法は仕事でも家庭でも有効に使えます。

講演タイトル 「クラウンが語る、笑いのチカラ、サービスのチカラ」

 相手に楽しんでもらい、リラックスしてもらうためのおもてなしの場をつくるには、場の雰囲気を和やかにすることは欠かせない要素です。笑いが起こると場の空気が和みます。そして、相手に警戒心や拒否心を抱かせないようにするために役立つのも「笑い」です。「笑い」はおもてなしと切っても切り離せない大切なポイントです。「いいサービス」と「笑い」はいつもセットなのです。脇役としてサービス業の方々と接した経験から、道化師から見たサービスについてお話します。

オススメポイント

  有限会社 プレジャー企画代表取締役会長の大棟耕介氏は、クラウン(道化師)の世界大会で金メダルを獲得しています。  世界各地のイベントでパフォーマンスを披露しながら、病院で長期入院を余儀なくされている子どもたちをケアする“ホスピタル・クラウン”としても活躍。NPO法人日本ホスピタル・クラウン協会理事長も務めています。  ホスピタル・クラウンが訪問して喜ぶのは、老若男女すべてであり、つらい入院生活を送る中で、元気を失いがちになっている人たちに笑顔を届け、キラキラした瞳を取り戻すためのサポートをしています。  そんな大棟氏の講演は、教育、夢・目標、人生、夢の実現、ビジネス、コミュニケーション、中小企業向け、人材育成などの内容に及び、「『笑い』が組織・社内環境を変える」「現役クラウン(道化師)から学ぶ感動サービス(CS)」「世界の病院を訪ねて(ホスピタル・クラウンの活動から)」「夢の実現に向けて」などのテーマを話してくれます。また、セミナーでの開催もOK!  大棟氏は講演で、こうしたクラウンの持つ様々な技術を応用し、コミュニケーション、CS、ホスピタリティなどに役立つノウハウを提供しています。「知識とスキルと経験の3つが備わって初めて優良なサービスが提供できる」として、講演、セミナーを訪れた人は、サービスやホスピタリティのプロとして知識を高め、様々なスキルを磨き、幅広い経験を積む必要性を知るのです。

 

 

お問い合わせ

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー