宮端清次_top

宮端清次(みやばた きよつぐ)

肩書き   : 株式会社はとバス(元)社長
講演テーマ : ビジネス、経営論、CS特集
出身・ゆかり : 大阪府
  宮端清次氏のプロフィール詳細はこちら

 

お問い合わせ

 

 

講演内容

 株式会社はとバス社長であった宮端清次氏は、元都庁幹部でありながら、民間企業の経営者をしのぐ大胆な発想で、倒産寸前の同社を再建します。 「現状維持は破滅である」という宮端氏。進化論を著したダーウィンの言葉を借り「一番強いもの、賢いものではなく、環境の変化に機敏に対応できたものが生き残る」とも。 「はとバスなら…」「はとバスしか…」といった他社がマネできない企画・商品・サービスを構築し、同時にスリム、セーフティ、スペシャリティ、スピードの 4Sを実現すべきであるという宮端氏。不況、こだわりの時代には、CS(カスタマー・サティスファクション=顧客満足)のレベルに留まっていてはダメで、 CD(カスタマー・ディライト=顧客歓喜・感謝を伴う喜び)が必要不可欠であり、感動や喜びをお客さまと共有することこそが重要であるとしています。  
 そんな宮端氏の講演は、ビジネス、経営論、組織論、リーダーシップ、マネジメント、コミュニケーションなどの内容に及び、「お茶一杯から始まった“はと バス”の経営改革」「プロ意識向上のための経営戦略」「はとバス再建から得た教訓」などをテーマに話をしてくれます。また、フォーラム、セミナー、トーク ショーでの開催もOK!  
 はとバスは、人を運ぶ企業ではなく、思い出作りをする企業であるという宮端氏。そして、お客様のクレームに応えるため「叱ってくださいキャンペーン」も 実施し100項目ほどを改善。オンリーワン企業を徹底して目指し、改革初年度から黒字転換に成功。4年間で累積欠損を一掃し復配を実現した経緯を話してくれます。  講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、そこまでやってくれるかといわせるほどに感動させれば、リピーターが増え、お客さんがお客さん を呼ぶ企業になることを知るのです。

講演タイトル

「お茶一杯から始まった“はとバス”の経営改革 ~私の実践的企業経営論~」

「プロ意識向上のための経営戦略 ~リーダーの役割とは~」

「はとバス再建から得た教訓 ~これからの自治体のあり方~」

 

 

お問い合わせ

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー