小出義雄_top

小出義雄(こいで よしお)

肩書き   : 佐倉アスリート倶楽部株式会社 代表取締役
講演テーマ : モチベーション、夢の実現、マラソン、人材育成
出身・ゆかり: 千葉県
  小出義雄氏のプロフィール詳細はこちら

 

お問い合わせ

 

 

講演内容

 佐倉アスリート倶楽部㈱代表取締役社長である小出義雄氏は、陸上競技の中・長距離走の指導者として著名で、2000年のシドニー五輪では、教え子である高橋尚子選手を日本女子陸上界初の金メダルに導き、その名伯楽ぶりが評価され、高橋氏とともに時の人として注目されました。

順天堂大学時代には、箱根駅伝に3度出場。大学卒業後は高校、実業団において指導にあたり、高橋選手のほか、バルセロナ・アトランタ両五輪でメダルを獲得した有森裕子選手をはじめ、数多くの有力選手を育ててきました。

小出氏の指導法は、褒めて育てることが最大の特徴といわれています。選手の能力を100%引き出すための人心掌握術でもあり、すべての物事をポジティブに捉える小出ならではの選手育成法といわれています。

そんな小出氏の講演は、スポーツ、オリンピック、メダリスト、マラソンなどの内容に及び、「夢・実現への挑戦」というテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!

講演、フォーラム、セミナー、トークショーでは、強い意志を持つことの重要性を語り、自分でやると決めたら日々全力取り組むことが大事であると。「普通のレベルの努力をしていたら普通で終わってしまう。人より抜きんでるために、普通以上の努力を続けていれば必ずチャンスが訪れる」という小出は、褒めることで努力を継続させ、チャンスを逃さずに確実に掴むことは、偶然ではなく必然であることを示してくれるのです。

 

講演タイトル 「夢・実現への挑戦」

リクルートランニングクラブ監督時代に、全日本実業団対抗女子駅伝2連覇。バルセロナ五輪、アトランタ五輪では有森裕子を銀・銅の連続メダルに、世界陸上アテネ大会では鈴木博美を金メダルに導いた。積水化学陸上部監督時代には、シドニー五輪で高橋尚子を指導し、念願の金メダルを獲得。世界で唯一人、オリンピック女子マラソンにおいて「3大会連続メダル獲得」の指導実績を持つ陸上界の名監督。講演では、褒めることで努力を継続させ、チャンスを逃さずに確実に掴むことは、偶然ではなく必然であることを示してくれる。

 

 

お問い合わせ

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー