伊藤元重_top

伊藤元重(いとう もとしげ)

肩書き   : 東京大学大学院経済学研究科 教授
講演テーマ : 経済、アベノミクス、ビジネス
出身・ゆかり : 静岡県
  伊藤元重氏のプロフィール詳細はこちら

 

お問い合わせ

 

 

講演内容

 現安倍内閣では、経済財政諮問会議議員や復興推進委員会委員長を務め、小渕、森内閣でも各委員を歴任。ビジネスの現場を歩き、生きた経済を理論的に解き明 かす「ウォーキング・エコノミスト」として知られ、国際経済学やビジネス論を専門に、グローバル競争における戦略と人材の関係性などを解説。世界の最先端 地域で活躍する優れた人材の活用も視野に入れ、グローバリゼーションのスピードアップや、国内再編を実現するために必要なヒントを示す。
 講演では、幅広い視野で日本経済や企業の未来の姿を様々に語ってくれる。

講演タイトル

「これからの日本経済」

「日本経済再生への道」

「経済展望と今後の企業経営」 

オススメポイント

 東京大学大学院経済学研究科教授・伊藤元重氏は、国際経済学やビジネス論を専門に、幅広い視野で、日本経済や企業の未来を見つめ、様々に解説しています。  伊藤氏は、日本経済が直面している問題として、日本企業が産業構造の変化や少子高齢化、グローバル化に対する対応が不十分であることをあげています。 バブル崩壊後の“失われた20年”を取り戻すべく、自動車産業や先端産業ばかりに期待を膨らませ、インフラ関連や環境・エネルギー、医療・介護・健康等の成長分野への資本や労働力移行を先延ばしにしてきた結果、国内企業全体の競争力低下を招いたとも。 さらに、少子高齢化に即した雇用システムの確保と、アジアを中心とした新興国の台頭を踏まえ、国際舞台で通用する人材確保と、国内産業の再編に臨むべきであると指摘しています。 そんな杉山氏の講演は、経済、投資・株式・金融、消費増税、今後の経済展望、アベノミクス、TPP、ビジネス、経営論などの内容に及び、「これからの日本経済」「日本経済再生への道」「経済展望と今後の企業経営」「IT技術とビジネス革新」などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK。 人材は戦略に合わせて作っていくものであるという伊藤氏。特に、グローバル競争における戦略と人材の関係性では、そのすべてを自前でまかなうという発想では限界があることを指摘。 講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、シリコンバレー、中国、インドなど世界の最先端地域で活躍する優れた人材の活用も視野に入れ、グローバリゼーションのスピードアップと、国内再編を実現するために必要な、具体的手段のヒントを得ることができるのです。

 

 

お問い合わせ

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー