higashikokubaru_top

東国原英夫(ひがしこくばる ひでお)

肩書き   : 前宮崎県知事、前衆議院議員
講演テーマ : 政治、経済、地域活性、リーダーシップ、モチベーション
出身・ゆかり: 宮崎県
東国原英夫氏のプロフィール詳細はこちら

 

お問い合わせ

 

 

講演内容

 前衆議院議員、前宮崎県知事の東国原英夫氏といえば、2007年のユーキャン新語・流行語年間大賞を受賞した「(宮崎を)どげんかせんといかん!」というフレーズが有名です。

当時の宮崎県は官製談合事件による現職知事の逮捕などがあり、まさに、どげんかせんいかん、どうにもならない状況にありました。そこに、政治経験がまった くない芸能人である東国原氏が、宮崎県を、本気でどげんかするため、子供のころからの夢であった政治家になるために出馬したのです。

 出馬当初は、タレントの泡沫候補と揶揄されたものの、大方が予想した選挙戦の劣勢を覆し、みごと当選を果たします。タレント知事では何ができるのだろうかという不安を払拭し、応援してくれた人たちの期待を大きく上回る実績を残したのです。

 東国原氏の最大の魅力は、挫折から立ち直った精神力にあるといえます。タレント時代は、お笑い界の大御所・ビートたけし氏の弟子で組織する「たけし軍団」のリーダー・そのまんま東として人気を博すも、数々の挫折があり、決して順風満帆な歩みではありませんでした。

 しかし、東国原氏は、そんな不遇時代においても、自分を信じて、早稲田大学第二文学部に社会人入学し、常に自分を磨き続けることを忘れませんでし た。さらに、政治経済学部に進学したのも、今日の姿を思い描いての行動だったのです。ピンチをチャンスに変えるのは、口で言うのはラクでも、実行・実現す るのは容易ではありません。それには、こうした努力が下地になければできないことなのです。東国原氏は、それを見事に実現したのです。

 現在、前衆議院議員として、さまざまな活動を行っておりますが、東国原氏の言葉には、不断の努力は必ず実を結ぶという説得力に溢れています。そんな東国原氏の講演、フォーラム、セミナー、トークショーで、前向きになれるパワーを持ち帰ってください。

 

講演タイトル「逆境を生き抜く力」

 芸人として活躍中、早稲田大学文学部と政治経済学部で学ぶ。政治経済学部3年の時、宮崎県知事選挙に立候補し当選。

 宮崎県知事就任後は、「ふるさと納税」 「道路問題」「ムダゼロ会議」等に地方代表として選ばれたり、テレビ等にも多数出演することで地方行政をリードし、常に地方の代表として全国に情報を発信 し続け、数々の賞を受賞した。

 独自の感性を政治行政に活かし宮崎県を改革。特に宮崎県の観光PRを通じ、改革派の知事として県政の発展に尽力し高い評価を 得た。講演では、逆境に学び、生きぬく術を指南する。

 

 

オススメポイント

タレントから知事に転進し、独自の感性を政治行政に活かし宮崎県を改革した体験談、今だから話せる知事時代の話など、政治、地方、活性化、リーダシップやチャレンジすることの大切さなどユーモアを交えてお話します。

お問い合わせ

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師JA主催向け青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー