ハリス鈴木絵美_top

ハリス鈴木絵美(はりす すずき えみ)

肩書き   : Change.org(チェンジ・ドット・オーグ) 日本法人代表
講演テーマ : グローバル人材育成、女性の活躍、ビジネス
出身・ゆかり : 東京都
  ハリス鈴木絵美氏のプロフィール詳細はこちら

 

 

 

講演内容

 ハリス鈴木絵美氏は、Change.org(チェンジ・ドット・オーグ)日本法人代表として「ネットを利用した署名活動プラットフォーム」を展開。世の中で起こっていることで、何かを変えなくてはと思うことがあれば、誰でも無料でキャンペーンを立ち上げ、ネット上で賛同者を集めることができるシステムを運営しています。  
 そんなハリス氏の講演は、教育、モチベーション、人生、自己実現、人権、ビジネス、組織論、リーダーシップ、ビジネス研修、文化、異文化などの内容に及び、「オバマ選挙の現場にみる、若者の社会参画とその可能性」「女性が輝くとき、社会が変わる!!」「“違い”を大事にするために 〜WEB・日米生活を 通じて〜」「伸びる企業に“Change”するCSRとは」などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!  
 コンサルティング企業のマッキンゼー社勤務後、”Change”をキーワードに、バラク・オバマ氏が大統領選に勝利した2008年の選挙に触れ、選挙をしている人が「参加してください」とお願いするのではなく、すでに選挙キャンペーンに参加している人が友達を誘うように「楽しいから一緒にやろう」と誘う手法に衝撃を受けたハリス氏。  さらに、FacebookやTwitterなどをうまく利用し、ボランティアやネット、SNSの力も手伝って、オバマ氏当選を実現させた力に大いに魅力を感じ、Change.org日本進出の主導的役割を担うことに。  
 講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、草の根選挙活動や署名運動のような市民活動は、決して特殊な一部の人がやることではなく、誰でも簡単に実施でき、その影響力の大きさを知るのです。

講演タイトル 「オバマ選挙の現場にみる、若者の社会参画とその可能性」

 高校卒業後、アメリカの大学、社会企業と進み、オバマ大統領の選挙キャンペーンスタッフも経験した中で、アメリカの若者がさまざまな諸問題にいかに意識を 高め、社会参画していくのかを解説。日本の若者がどのように社会に参画し、これからの日本を担っていく人材となりうるのか、そのヒントをお話しします。(モチベーション、人材育成、教育、キャリアアップ、社会問題、文化比較、政治、選挙)

講演タイトル 「女性が輝くとき、社会が変わる!!」

 現在、署名プラットホームサイト「Change.org」の日本法人代表をつとめ、社会企業家として第一線で活躍するまでに培ってきた、日本とアメリカで のキャリアを紹介。署名サイトで取り扱う女性を取り巻く諸問題と、まだまだ女性の力が活かされていない状況に対し、女性の社会進出が進むことで、閉塞状況 を打破し社会が活性化していくことをお話しします。(男女共同参画、キャリアアップ、モチベーション、人材育成、教育、社会問題、文化比較)

講演タイトル 「“違い”を大事にするために ~WEB・日米生活を通じて~」

 日本人の母とアメリカ人の父を持ち、高校までは日本、大学から十数年アメリカで生活をしてきた中で感じた“違い”と、それを尊重する人間関係を大事にする こと、法人代表をつとめる署名サイトで取り扱うさまざまな人権問題とその後の展開などをお話しします。(人権、人材育成、教育、社会問題、文化比較)

 

 

 

 

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー