テニステーマの講師

2014年9月8日、プロテニスプレーヤー・錦織圭選手が全米オープンで準優勝を果たします。同大会では、1918年大会に熊谷一弥選手がベスト4入りしていますが、それを上回る快挙となり、4大大会を通しても史上初で、ちょっとしたテニスブームが巻き起こりました。また、プロ車いすテニスの世界では、国枝慎吾選手が、グランドスラムでシングルス16勝、ダブルス15勝という男子世界歴代最多記録保持者として知られています。パラリンピックでもシングルスで2個・ダブルスで1個の金メダルを獲得し、錦織選手を上回る評価を得ているといっても過言ではありません。 そんなテニスの最大の魅力は、なんといってもショットの爽快感だといわれています。ラリーともなれば、ショットの回数も多くなり、爽快感を感じる回数も格段に増えます。試合時間も1セット平均30分と長いため、その間の運動量たるや、長距離走に匹敵するエネルギー消費量であるとも。ゲーム性を楽しめ、瞬発力と持久力を同時に養うことが出来るテニスは、時間と場所(テニスコート)さえ確保できれば、これほど馴染みやすく、老若男女が楽しめ、息の長いスポーツはないといってもいいでしょう。Speakersでは、テニスの素晴らしさを様々に伝えてくれる講師をラインナップしております。

グランドスラム62回最多連続出場

杉山愛

杉山愛 氏

 スポーツキャスター

・世界一の連続出場記録をもつ「鉄人」の継続の秘訣
・一年の内250日をワールドツアーで過ごす「国際人」としてのココミュニケーション能力に支えられたアウェーをホームに変える方法

【主な講演タイトル】 「世界一の継続力」

4歳でラケットを握り、15歳で日本人初の世界ジュニアランキング1位に輝く。グランドスラムのシングルス連続出場62回の世界記録を樹立したプロテニスプレイヤー。

杉山愛氏への講演依頼ページはコチラ⇒

講師検索

検索条件:
テニス
該当件数:
全2件中1件目から件目の10件を表示

杉山愛スポーツキャスター

出身地:神奈川県

講演テーマ

「世界一の継続力 ~グランドスラム62回最多連続出場の裏で~」

<プロフィール>神奈川県出身の元プロテニスプレイヤー。17歳から約17年間プロテニスプレイヤーとして第一線で活躍。講演会では、夢の叶え方などを講話します。

沢松奈生子元プロテニスプレーヤー

出身地:兵庫県

講演テーマ

「ウィンブルドンの風に誘われて~世界への挑戦~」
「テニスと通じた母と子の教育」

<プロフィール>プロのキャリアを通して、10年間にわたり世界ランキングトップ30位台以内を維持。現在は、テニス解説者・スポーツコメンテーター、講演会講師などで活躍。

テニステーマ関連リンク

オススメ講師

原晋原晋青山学院大学陸上競技部監督

講演テーマ

「サラリーマンの大逆転~箱根駅伝優勝までの道のり~」

浅尾美和浅尾美和元プロビーチバレー選手

講演テーマ

「健康と絆」 (トークショー)

古田敦也古田敦也スポーツコメンテーター

講演テーマ

「選手として、監督として」

眞鍋政義眞鍋政義元全日本女子バレーボール代表監督

講演テーマ

「逆転発想の勝利学~チームのスイッチを入れる~」

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・周年行事研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー