年末イベント特集

毎年12月になれば、各企業も世の中の雰囲気も、一気に慌しくなり、年末ならではのイベントが目白押し。忘年会は言うに及ばず、ベートーベンの「第九」を演奏・合唱するコンサートや有名芸能人によるクリスマスディナーショーなど、枚挙に暇がありません。これらに平行して、アカデミックな内容の講演も各地で開催されています。テーマは「今年の10大ニュース」「○○年を総括し明くる年に希望をつなぐ」などが主体。師走の忙しさのなか、1年を総括し翌年に向けて気持ちを一新にするため、新たな情報や指針を積極的に取り入れようとする動きが活発化するのです。 そんなイベントは、これから企画し開催に動いても、年内開催に十分間に合います。
Speakers.jpでは、1年の終わりを飾るに相応しいパワフルな政治家、ポジティブな学者・評論家に加え、法曹界、教育界の著名人、プロスポーツ選手、オリンピック出場者、著名文化人、芸能人など、幅広いジャンルの講師をラインナップしております。もちろん、忘年会を盛り上げる芸人やマジシャンなどのエンタティナーも控えております。今年の動きの分析や来年の指針を得て、力強いアドバイスをもらい、自分も他人も楽しませる生き方や明るい日々の過ごし方などを知ることになります。年の瀬を明るく力強く過ごし、来年とその未来に希望をもたらすSpeakers.jpの講師陣は、まさに1年の締めくくりに相応しい顔ばかりです!

◇ 経 済 ◇ 

東国原英夫東国原英夫前宮崎県知事

講演テーマ「日本をどげんかせんといかん!」

元お笑いタレントながら、前宮崎県知事としての活躍が注目される。早稲田大学で地方自治を学び、知事として宮崎県経済の活性化にも手腕を発揮。その経験をふまえ、実践的経済政策論を披露してくれる。

辛坊治郎辛坊治郎大阪綜合研究所代表

講演テーマ「どうなる日本!? ~政治経済の明日を読み解く~」

キャスター読売テレビ報道局解説委員長として活躍。ジャーナリストとしての分析眼も鋭く、政治・経済やアジア・太平洋圏における環境問題、観光・民族文化・経済開発などについての研究・調査・情報発信も行う。

門倉貴史門倉貴史BRICs経済研究所代表

講演テーマ「日本経済の行方」

フジテレビ系列情報バラエティ番組『ホンマでっか!?TV』の経済担当コメンテーターとしても知られる。新興国における経済情勢と「地下経済」の分析が専門。独自に掴んだ情報を駆使し分かりやすく解説してくれる。

池田健三郎池田健三郎経済評論家

講演テーマ「日本の金融政策の現状と展望」

経済評論家で「樹リサーチ&コンサルティング」所長を務める。組織に属さない保守系の論客として様々なメディアで活躍。民が主体の「小さな政府」を構築し、身近な地域を政治・行政の中心に置くべきことを主張。

2014年4月には消費税率が5%から8%に引き上げられましたが、3月までの駆け込み需要と、その後の反動減で、未だに日本経済は大きく揺れ動いています。  明くる2015年10月には消費税率がさらに10%へ引き上げられる予定です。自動車業界では、トヨタ自動車が世界販売台数1000万台を突破し世界一となりましたが、中小零細企業は消費税率アップだけでなく、円安によるコストプッシュで、深刻な状態が続いています。講演では、今年を振り返り、来年の的確な指針を示してくれる講師をご案内いたします。

講師をもっと見る

◇ビジネス◇

坪田信貴坪田信貴株式会社青藍義塾代表取締役 塾長

講演テーマ『「ビリギャル」の著者が語る 部下をやる気にさせる"信頼関係"のつくり方』

著作『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話 』がベストセラーに。心理学を駆使した指導法で、進路指導や生徒のモチベーションを上げる方法など様々なノウハウを披露してくれる。

小室淑恵小室淑恵株式会社ワーク ライフバランス 代表取締役社長

講演テーマ「ワーク・ライフバランスとは」

仕事と家庭のバランスをとりながら、価値観や状況の異なる人々が、その能力を十分に発揮出来るよう環境を整える「ワークライフバランス」実践の第一人者。組織運営や経営体制作りに生かすノウハウを指導してくれる。

大渕愛子大渕愛子弁護士

講演テーマ「信頼関係の築き方」

日本テレビ系法律バラエティ『行列のできる法律相談所』の回答者の一人。一般的な法律相談以外に、「ウーマンズサロン」として、女性特有の悩みを受け付けるサイトを開設。法律の枠を超えた相談相手となっている。

清原伸彦清原伸彦日本体育大学 名誉教授

講演テーマ 「リーダーの考え方」

集団生活の基本として研究・指導を重ねてきた「集団行動」指導者として知られる。あらゆる組織で、最も重要視されなければならないチームワーク構築と、組織運営におけるリーダーのあるべき姿を示す。

企業の4大資源であるヒト、モノ、カネ、情報のうち、最も重要なものは言うまでもなくヒトです。人材は"人財"であり、特に外食産業、建設産業など、マンパワーに依存する業界などは、人なくして会社なしと言われています。  これらは人手不足が業績に色濃く反映される業界で、今年はその影響が深刻でした。だからと言って誰でも良いわけではなく、優秀な人材でなければ戦力にはなり得ないのです。それには、人を育てる専門家の知恵が求められます。講演では、教育関係者をはじめ、高度なコミュニケーションが求められる職業に従事する専門家をご案内しています。

講師をもっと見る

◇スポーツ◇

北澤豪北澤豪サッカー元日本代表

講演テーマ「足りない部分は頭で補え 目標設定の大切さ 」

「Jリーグ」の草創期を支えたMFの一人。指導者として、開発途上国におけるサッカー普及にも尽力。サッカーに限らずスポーツに親しむことで身につく、チームとして困難をブレイクスルーするノウハウを披露。

杉山愛杉山愛元プロテニスプレイヤー

講演テーマ「世界一の継続力 ~グランドスラム62回最多連続出場の裏で~」

日本人選手初の女子テニス協会ダブルス世界ランキング1位になり、シングルス・ダブルスともに世界トップ10に入る。現役時代に挫折を繰り返した経験をもとに、いかに困難を乗り越えるかを中心に話してくれる。

高倉麻子高倉麻子(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ

講演テーマ「『キャプテン』に学ぶ!間に立つ人のリーダーシップ術」

女子サッカー日本代表として活躍。日テレ・ベレーザ時代にキャプテンを務め、監督とチームメイトの間を調整する"中間管理職"として実践的リーダーシップを発揮。チーム活性化の実践的ノウハウを示してくれる。

池谷幸雄池谷幸雄元体操選手(メダリスト)

講演テーマ「子どもの体と心~スポーツを通しての体づくりと人間形成~」

体操のオリンピックメダリスト。「池谷幸雄体操倶楽部」を設立し子供たちの体操指導にあたる。子供がモチベーションを維持できるような環境づくりと、スポーツをすることで得られる心身の健康の重要性を訴える。

1年間の溜まった疲れがどっと出てくるのが年末です。そんなとき、スポーツ選手の励ましの言葉で、元気づけてもらいましょう。講演では、元プロサッカー選手をはじめ、テニス、器械体操など、各界の一流アスリートが登壇。自身の歩みを振り返りながら、年末の慌しさを吹き飛ばし、「もうひとふんばりしましょう」と活気付けてくれます。気の緩みから体調を崩しがちになる年末に、励まし力づけ、来年に向けてのやる気を授けてくれる人ばかりを揃えました。

講師をもっと見る

◇人生◇ 

テリー伊藤テリー伊藤演出家、TVプロデューサー

講演テーマテリー流発想法!「見るエンタメ、出るエンタメ、作るエンタメ」

日本テレビ系『スッキリ!!』の司会をはじめ、TBS系『サンデージャポン』やテレビ朝日系『サンデースクランブル』のコメンテーターとしても活躍。歯に衣を着せぬ物言いながらユーモア溢れるトークで人気。

太川陽介太川陽介俳優

講演テーマ「熱中時代宣言 ~40歳を過ぎてからの夫婦・親子愛~」

旅番組のレポーターとしても知られ、女優・藤吉久美子氏とは、芸能界を代表するおしどり夫婦。結婚7年目に待望の第一子を授かり「イクメン」ぶりをいかんなく発揮。男女共同参画のあるべき姿を示している。

藤田弓子藤田弓子女優

講演テーマ「いつも何かにときめいていよう」

老若男女に親しまれる明るいキャラクターで、還暦を過ぎても意欲的で、あらゆることから学ぶことは必ずあるとして、学ぶことで、自らを育てていく「育自」を提唱。輝かしいセカンドライフ実現の一助を示す。

福田靖福田靖脚本家/「HERO」・大河ドラマ『龍馬伝』作者

講演テーマ「夢を追うこと、自分を活かすこと-普通の少年が人気脚本家になるまで」

フジテレビ系『海猿 UMIZARU EVOLUTION』、NHK『龍馬伝』などが代表的。自身の歩みを振り返り、「信じ続けることで、例え形は違うものになるかもしれないが、必ず夢は叶う」と訴えている。

忙しさのため、自分を見失いがちになるのも年末ですが、そんな時、ふと立ち止まって、今年を振り返ったり、人生を見つめて来年の抱負を考えたりするのも、年の瀬の風物詩かもしれません。  そんなときに、有名芸能人や文化人の講演は、実に聴き応えのあるものとなります。  ご案内する講師は、有名プロデューサーや脚本家、ベテラン俳優や女優など、生きていくうえで考えるべき様々なテーマを、作品として生み出してきたプロフェッショナルばかりです。悩みなどがあれば、年内のうちに吹き飛ばしてくれる力強い言葉を授けてくれる講演となります。

講師をもっと見る

◇エンターテイメント◇

テツandトモテツandトモお笑いタレント

講演テーマ「テツandトモ の爆笑ライブショー」

おなじみのフレーズ「なんでだろ~」が2003年新語・流行語大賞に。赤と青それぞれのジャージ姿で、パフォーマンスとギターで日常の何気ない疑問をネタに。面白く人を傷つけない芸風は、老若男女すべてに大人気。

パックンマックンパックンマックン漫才コンビ

講演テーマ 「パックンマックンの笑撃的英語」

日本人とアメリカ人の漫才コンビ。漫才の傍ら、ワイドショーや情報番組において、レポーターやニュース解説なども担当。アメリカ人のパックンことパトリック・ハーラン氏による「面白英会話教室」も大人気。

Mr.マリックMr.マリックサイキックエンターティナー

講演テーマテーマは、ビジネスマン向け ファミリー向け等ございますのでご相談ください。

それまでにない高度なマジックを引っ下げ、マジシャンの枠を超えた「超魔術師」を名乗る。ビジネスマンを対象に、マジックのノウハウから得た「人の心をつかむ」極意を披露している。

コージー冨田コージー冨田ものまねタレント

講演テーマものまねショー

タレント・タモリ氏のものまねで一躍注目。ほかに、笑福亭鶴瓶氏、松村邦洋氏、坂東英二氏、伊東四朗氏、石橋貴明氏、千原ジュニア氏、桂歌丸氏、阿藤快氏ら、約70人のものまねを持ちネタとしている。

日本のあらゆるビジネスマンにとって、年末の代名詞は、やはり忘年会です。ベートーベンの「第九」コンサートでも、有名芸能人のクリスマスディナーショーでも、東京駅や姫路城のプロジェクションマッピングでもなく、居酒屋やカラオケボックスで繰り広げられる忘年会こそが、日本のビジネスマンにとって団結心の縮図でもあるのです。そこでは余興はつきものですが、プロフェッショナルなエンターティナーが招かれて、会場を盛り上げることは、以前よりも盛んに行われるようになりました。Speakersでは、お笑い芸人やマジシャンなど、爆笑や感動を呼ぶ人気者を揃え、一年の疲れを一気に吹き飛ばすお手伝いをしています。

講師をもっと見る

講師検索

検索条件:
年末イベント特集
該当件数:
全17件中1件目から10件目の10件を表示

山本昌スポーツコメンテーター(元プロ野球選手)

出身地:神奈川県

講演テーマ

「継続する心」
「今の自分が未来の自分を作る ~準備することの大切さ~」

<プロフィール>2015年10月7日のシーズン最終戦で広島戦に先発し、現役最後の登板を終え32年に渡る現役生活に終止符を打った。

杉村太蔵タレント、元政治家

出身地:北海道

講演テーマ

「『バカは活きる』~爆笑!プライドを捨てた男の人生訓~」
「ニート問題の本質」

<プロフィール>北海道出身のタレント。現在、TBS「サンデージャポン」、テレビ朝日「ナニコレ珍百景」、 フジテレビ「ノンストップ」など多くのテレビ、 ラジオ、雑誌などで幅広く活躍中。

佐々部清映画監督/日本映画監督協会理事

出身地:山口県下関市

講演テーマ

「今、”老老介護”を伝えたい」
 ~映画『八重子のハミング』より など

映画『半落ち』で第28回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞。数々のテレビドラマや、舞台の演出なども手掛ける日本を代表する監督の一人。

ミラクルひかるものまねタレント

出身地:兵庫県

講演テーマ

「ものまねショー」

<プロフィール>宇多田ヒカル氏をベテランから若手まで幅広いレパートリーでものまねを披露し、本物以上との評価される高い歌唱力は聞き応え満点。

みかんものまねタレント

出身地:愛媛県

講演テーマ

「ものまねショー」

<プロフィール>土屋アンナさんなど50以上のレパートリーを持ち、歌マネからアニメキャラまで幅広くカバー。一児の母でもある、”ものまねママタレント”。

庄野真代歌手・NPO法人「国境なき楽団」代表理事

出身地:大阪府

講演テーマ

「わたし流の国際協力」「音楽で被災地支援 」 

<プロフィール>2006年NPO法人国境なき楽団を設立し、国際協力機構等を通した 文化的国際支援、福祉教育施設や養護施設でのコンサートや楽器体験セラピー、障がい者によるミュージカルなど多岐にわたる活動を継続中。

ハッピィ吉沢東京都公認へブンアーチスト

出身地:東京都

講演テーマ

ハッピィ吉沢のマジカル・エンターテインメント

<プロフィール>2008年『大道芸人NO.1コンテスト』で優勝。鳩のマジックを取り入れた“ マジカル・エンターテイメント ”でが日本各地で大人気!

村上ゆきシンガー・ソングライター&ピアニスト

出身地:福岡県

講演テーマ

オリジナルソングや、カバー曲など披露いたします。

<プロフィール>武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。04年ジャズシンガー&ピアニストとしてアルバムデビュー。 05年スイング・ジャーナル誌05年度ジャズ・ディスク大賞ボーカル賞国内部門3位受賞。 たおやかで透きとおった歌声やことばの発音の美しさなどが評判となり、ヘブンズ・ボイスとも評される。

桂福團治落語家

出身地:三重県

講演テーマ

「手話落語と私」
「バリアフリー落語の世界」

<プロフィール>手話落語教室を開校するなど、手話を使っての落語を披露し、バリアフリー落語を展開する。国立文楽劇場大ホールにて古典落語VS手話落語を公演

笑福亭鶴松落語家

出身地:大阪府

講演テーマ

落語

<プロフィール>昭和57年3月5日 六代目笑福亭松鶴の18人目の弟子として入門。任天堂ファミコンソフト・ハウス食品のCMなどにも出演。

年末イベント特集テーマ関連リンク

オススメ講師

さかなクンさかなクン東京海洋大学名誉博士

講演テーマ

「いのちを支える自然の力!~海と環境の話~」
「みんな大好き!さかなクン!~みんなで学ぼう、さかなの?~ 」 他

原晋原晋青山学院大学陸上競技部監督

講演テーマ

「サラリーマンの大逆転~箱根駅伝優勝までの道のり~」

浅尾美和浅尾美和元プロビーチバレー選手

講演テーマ

「健康と絆」 (トークショー)

橋下徹橋下徹前大阪市長  弁護士

講演テーマ

「地方から国を変えるということ~橋下改革の実相~」
「大阪行政の現場から見た日本の未来 」 

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・周年行事研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー