これからの日本を語ろう 2015 ~どうなる!? 私たちの生活~

 2014年11月に公示された衆議院解散総選挙の投票が、12月14日に行われます。争点は、2015年10月に予定されている消費税率10%への引き上げ時期の延長です。  現行の8%から10%に引き上げることは、2012年の3党合意で既定路線となっていました。しかし、円安による輸入産業の不振、7~9月期の国内総生産(GDP)速報値の数値が悪いことを受け、引き上げ延長を公約にする自民党が、そのまま議席数を維持するであろうという予想が大勢を占めています。  そうなると、最大でさらに4年間は、自民・公明の安定政権が続くことになります。その間に行われる2016年の参議院選挙でも勝利すれば、間違いなく2017年4月には消費税率は10%になります。  方向性が明確になると、2015年は明るい近未来を実現するための助走期間と位置づけることもできます。そのためには、様々な「準備」が必要となります。  Speakersでは、2015年の経済、ビジネス、生活をはじめとする、我々の生活を取り巻く環境の帰趨を占うための講演をご提案しております。ご案内する講師には、エコノミスト、マーケッター、医師、タレント、作家など、幅広いジャンルの著名人などを揃えました。ぜひSpeakersの講演で、2015年を充実した1年にするきっかけを掴んでください。

◎経済展望◎ ~消費増税・円安の影響は!?~

 いずれ引き上げられる消費税率「2%」は、業種にもよりますが、企業の営業、経常、当期各利益率に相当する値です。消費税は、顧客から預かる間接税であるため、法人税のような直接税よりも負担が少ないと錯覚しがちですが、国民全体からさらに「2%」を徴収することなのです。つまり、お金の大元の出所は一緒で、国民の購買意欲に悪影響を与え、企業の儲けに当たる額そのものを消してしまうことに通じるのです。一方、円安による輸入産業への打撃も深刻であり、消費税率アップが重なれば、その影響は計り知れません。Speakersでは、こうした状況を分析し、的確な予想を語れる専門家講師を多数取り揃えています。

三橋貴明三橋貴明経済評論家

講演テーマ「「どうなる 日本と世界経済の行方」

「財政出動推進による景気回復を唱えるエコノミスト。デフレ脱却のためには金融緩和と財政出動の両方をパッケージで実施する必要があると主張。景気回復のための具体的な政策と的確な「ウラ読み」には定評がある。

宮崎哲弥宮崎哲弥評論家

講演テーマ「どうなる日本!?日本の未来を語る」

政治経済を専門とするだけの評論家とは異なり、サブカルチャーやオタク文化全般に対しても造詣が深い。親しみやすい語り口により、難解な時事問題を分かりやすく話し、目の鱗が落ちる気付きを得ることができる。

辛坊治郎辛坊治郎大阪綜合研究所代表

講演テーマ「どうなる日本!? ~政治経済の明日を読み解く~」

キャスター読売テレビ報道局解説委員長として活躍。ジャーナリストとしての分析眼も鋭く、政治・経済やアジア・太平洋圏における環境問題、観光・民族文化・経済開発などについての研究・調査・情報発信も行う。

財部誠一財部誠一経済ジャーナリスト

講演テーマ「アベノミクスの経済効果とその影響」

政策シンクタンク「ハーベイロード・ジャパン(HARVEYROAD JAPAN)」の主宰。中小企業活性化をはじめ、各種の政策提言を実施。消費者目線を持つ経済ジャーナリストで、その独自の切り口が人気。

講師をもっと見る

◎ビジネス潮流◎ ~新しい流れとビジネスチャンスの発見・生かし方~

 次代のエネルギーとして注目されている新型天然ガス・シェールガスですが、2014年5月17日、米エネルギー省はシェールガス対日輸出の解禁を発表しました。さらに、シェールオイルの実用化に向けても、着実な足取りで進んでいます。さらに、植物と動物の中間に位置する単細胞生物・ミドリムシを用いて、バイオ燃料、医薬品、サプリメントなどの食料に利用する研究も進んでいます。こうした大きな潮流だけでなく、各分野において大小の新たなビジネスの流れは、確実に起こっています。そうしたビジネスチャンスを確実に捕らえるためには、Speakers講師陣の講演による最新情報の取得が、何よりも有効です。

夏野剛夏野剛慶應義塾大学 政策メディア研究科 特別招聘教授

講演テーマ「ITで変貌する社会と日本企業の未来」

iモードサービスの基礎を築き上げた一人として知られる。「ニコニコ動画」事業の収益向上などに携わる。ブログ、ツイッター、SNSなど、これまでにない個人の情報発信能力の向上などについて、分かりやすく語る。

小室淑恵小室淑恵株式会社ワーク ライフバランス 代表取締役社長

講演テーマ「経営戦略としてのワーク・ライフバランス」

仕事と家庭のバランスをとりながら、価値観や状況の異なる人々が、その能力を十分に発揮出来るよう環境を整える「ワークライフバランス」実践の第一人者。組織運営や経営体制作りに生かすノウハウを指導してくれる。

牛窪恵牛窪恵世代・トレンド評論家

講演テーマ「ビジネスに役立つ『トレンドの芽』のつかみかた」

ビジネス傾向から若者の流行や男女の関係性など幅広い分野にわたって的確な分析を続ける。その指摘は必ず新たな商品やサービス作りに結びつくため、サプライヤーに限らず、一般ユーザーにも好評。

門倉貴史門倉貴史エコノミスト

講演テーマ「人生マウンテン(山)ありバレー(谷)あり」

フジテレビ系列情報バラエティ番組『ホンマでっか!?TV』の経済担当コメンテーターとしても知られる。新興国における経済情勢と「地下経済」の分析が専門。独自に掴んだ情報を駆使し分かりやすく解説してくれる。

講師をもっと見る

◎生活防衛◎ ~TPPがもたらす影響と環境変化に備える~

 生活をとりまく環境の変化を考える際、TPP交渉の行く末に対して、最も注目しなければならないでしょう。実は、生活環境のすべてがガラリと変わる可能性があるからです。確かに、輸出拡大など多くメリットが叫ばれています。しかし、「加盟国はみんないっしょ」という大義名分の下、より甘い基準の国に合わせ規制緩和が強引に推進され、食の安全や医療について、強引な規制緩和を余儀なくされる可能性もあるのです。さらに、保険や個人年金など、資産運用についても、大きな影響が及ぼされるはず。Speakers講師陣の講演は、最新情報をもとに、そうした不安を一気に解消し、今後の生活防衛のお手伝いします。

森永卓郎森永卓郎経済アナリスト

講演テーマ「年収300万円時代を生き抜く経済学」

景気や消費動向、金融・社会政策などをわかりやすい語り口で解説。ほのぼのとした親しみやすいキャラクターは、お茶の間で人気。拡がる格差社会のなかで、企業の果たす社会的な役割などについても言及する。

生島ヒロシ生島ヒロシフリーアナウンサー

講演テーマ「心と体と財布の健康」

「心と体と財布の健康」を維持することを心がけ、このうちのどれかひとつ欠けても幸福とは言えないとしている。ファイナンシャルプランナーの資格も有し、心と体とお金が密接にリンクしていることを話してくれる。

北野琴奈北野琴奈資産運用アドバイザー

講演テーマ「年金にはもう頼らない?!これからの時代の賢い資産形成」

ファイナンシャルプランナーとして、最新の不動産市況分析やその対応策、経営戦略のアドバイス等を展開。資産運用におけるライフプランとマネープランの関係性や考え方をわかりやすく解説する。

笹島修平笹島修平公認会計士・税理士

講演テーマ「「相続・贈与の対応策~家族信託を活用した資産承継~」

公認会計士・税理士として、相続・贈与対策を指南。主に「信託」の活用を手法とする点が特徴的。相続以外でも、会社法・民法・信託法と税法から見る事業承継の実務とポイントなどを解説してくれる。

◎シニアライフ◎ ~高齢化社会を元気に生き抜くヒント~

 2015年1月には70歳未満の高額療養費制度が改正され、年収約770万円以上の人は自己負担額が増え、月10万円以上増えるケースもあります。反面、年収約370万円以下の人は負担が軽減されます。このような中、元気にシニアライフをおくるには、アンチエイジングを推進し、医療をはじめとする体へのケアに加え、生きがいや笑顔など心の健康を確保しなければなりません。いまやアンチエイジングは、小学生でも使う一般的な言葉となりましたが、Speakers講師陣の講演で、心身を若く保つ総合的なアンチエイジングを実践してください。

南雲吉則南雲吉則医学博士

講演テーマ「錆びない生き方」

「一日一食」、ゴボウ茶の服飲など、独特の健康法を実行して15kgのダイエットに成功。実年齢50代にして外見が30代に見られ、自身の体験と医学的根拠に基づいたダイエット、アンチエイジング法を解説。

島田洋七島田洋七タレント

講演テーマ「がばいばあちゃん健康講演会」

1980年に巻き起こった「漫才ブーム」の、立役者の一人。祖母の逸話をまとめた『佐賀のがばいばあちゃん』は、シリーズ三部作で総計670万部の大ベストセラーに。笑いの洪水ともいえる講演は各地で評判。

藤田弓子藤田弓子女優

講演テーマ「いつも何かにときめいていよう」

老若男女に親しまれる明るいキャラクターで、還暦を過ぎても意欲的で、あらゆることから学ぶことは必ずあるとして、学ぶことで、自らを育てていく「育自」を提唱。輝かしいセカンドライフ実現の一助を示す。

北原照久北原照久株式会社トーイズ代表取締役

講演テーマ「北原流ツキの10カ条」

「ブリキのおもちゃ」収集家で、1986年4月横浜山手に「ブリキのおもちゃ博物館」を開館し、現在7カ所の博物館館長を兼務。“ツキの10箇条”を実践し、ツキをいかに掴み、人生を豊かに過ごす方法を語る。

講師をもっと見る

◎スローな生き方◎ ~物質的な豊かさから精神的な豊かさへ~

  現在、審議されている労働者派遣法改正案は、派遣社員を増やす内容であり、働く人の所得にも大いに悪影響が及ぶとされています。しかし、それでも、現在の生活水準を落とすことはできないのが人の心理です。中国の笑話に、犬の姿になって暮らす仙人の話があります。その理由は「犬は人間に比べて欲望が少なく、その分幸せを感じで生きられるから」というもの。確かに、人間の欲望は際限が無いものですが、仙人のように犬にまでなる必要はないにしろ、物質的な豊かさを追い求めることを止め、心の豊かさを求める生き方のほうがはるかに幸せであるといえましょう。Speakersの講師陣は、そんな生き方の極意を指南してくれます。

志茂田景樹志茂田景樹作家

講演テーマ「勝ち組になるより豊かな心の価値組になろう」

子どもを対象に、様々に「読み聞かせ」を行い、命の尊さを伝えている。また、twitterでは20万人を超えるフォロワーの人生相談に乗っており、経済的な“勝ち組”より、心の“価値組”の素晴らしさを伝える。

香山リカ香山リカ精神科医

講演テーマ「ストレス時代を心豊かに生きる」

精神医学からのアプローチによって、さまざまな世相や文化を分析。生きるうえで「自分らしさ」にこだわらず、まずやってみるってことが重要であるとして、自分を見つめ、生き方を見直すきっかけを与えてくれる。

高木美保高木美保タレント

講演テーマ「命を感じる暮らし」

女優として活躍する一方で、健康上の理由から栃木・那須高原に住まいを移し、有機無農薬野菜づくりにも取り組むことで病気を治癒させる。自然とふれあい、頑張り過ぎずにゆっくり生きることの素晴らしさを伝える。

清水国明清水国明タレント

講演テーマ「清水国明流スローライフのすすめ 」

アウトドア派タレントとして、河口湖を拠点として、子ども達を対象にツリーハウスづくりや農業体験などを実施。自然に学んで、必要以上に溜め込まず、入ってくるものだけで生活することの重要性を語る。

講師検索

検索条件:
これからの日本を語ろう2015
該当件数:
全8件中1件目から件目の10件を表示

鳥越俊太郎ジャーナリスト

出身地:福岡県

講演テーマ

「鳥越流 健康でポジティブな人生の歩き方」
「がんとの付き合い方 ~経験者が語る患者の実態~」
「日本を読む、世界を読む」

<プロフィール> 毎日新聞退社後「ザ・スクープ」のキャスターに就任。以後多くのニュース番組のキャスターとして活躍。'05年自らがんであることを告白。がんとの向き合い方などの講演も積極的に行う。

渡部陽一戦場カメラマン

出身地:静岡県

講演テーマ

「世界からのメッセージ〜平和と命の大切さ〜」

<プロフィール>学生時代より数々の現地を取材、撮影し、後に戦場カメラマンとして活動。世界中を飛び回り、戦争の現実を伝えている。

田原総一朗ジャーナリスト

出身地:滋賀県

講演テーマ

「時代を読む」

<プロフィール>政治・経済・メディア・コンピューター等、時代の最先端の問題をとらえ、活字と放送の両メディアにわたり精力的な評論活動を続けるジャーナリスト。

竹中平蔵慶応義塾大学総合政策学部教授

出身地:和歌山県

講演テーマ

「アベノミクス政策と日本経済の展望」
「世界経済の潮流と日本の進むべき道」

<プロフィール>01年、小泉内閣の経済財政政策担当大臣就任を皮切りに金融担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣などを歴任。

長谷川幸洋東京新聞・中日新聞論説委員、ジャーナリスト

出身地:千葉県出身

講演テーマ

「安倍政権と今後の日本」
「激動する世界~日本の針路を考える」

<プロフィール>千葉県出身の東京新聞・中日新聞論説副主幹。政局の節目を他に先駆けていち早く予想し、的中させた実績をもつ。

川口盛之助株式会社盛之助代表取締役社長

出身地:兵庫県

講演テーマ

「目指せ!世界のオンリーワン ~ものづくりとクールジャパン」
「これからのグローバル戦略 世界が憧れる日本をビジネスに活かせ!」

<プロフィール>商品機能の独自性の根源を、文化的背景(サブカルチャー)と体系的に紐付けた極めてユニークな方法論を展開

朝比奈一郎青山社中株式会社 筆頭代表CEO

出身地:東京都

講演テーマ

「リーダーシップ論から考える地域活性化」 
「行政と共に地域を変える、日本を変える」

<プロフィール>約年に渡る経済産業省での職務において、エネルギー政策、インフラ輸出政策等を担当。地域活性やリーダーシップに関する講演多数。

島田晴雄千葉商科大学 学長

出身地:東京都

講演テーマ

「盛衰 日本経済再生の要件」

<プロフィール>小泉政権下では内閣府特命顧問として政策支援に携わり、政府の政策形成にも深くかかわってきた国際派エコノミスト。

これからの日本を語ろう2015テーマ関連リンク

オススメ講師

鳥越俊太郎鳥越俊太郎ジャーナリスト

講演テーマ

「鳥越流 健康でポジティブな人生の歩き方」
「がんとの付き合い方 ~経験者が語る患者の実態~」
「日本を読む、世界を読む」

渡部陽一渡部陽一戦場カメラマン

講演テーマ

「世界からのメッセージ〜平和と命の大切さ〜」

田原総一朗田原総一朗ジャーナリスト

講演テーマ

「時代を読む」

中島岳志中島岳志東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授

講演テーマ

「リベラル保守という構想」
「安倍内閣が向かう先」

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー