新春講演会テーマの講師

 新春賀詞交換会や講演会、こうした催しで最も求められる講演テーマは、今年の展望です。それも、各業界の展望に限らず、政治・経済・社会全体について、今年1年の期待と不安を確認し、各人のモチベーションアップのきっかけとなるような、元気が出るテーマで、景気の良い講演内容でなければいけません。

 Speakers.jpでは、そうした期待に応えられるような学者、評論家に加え、プロスポーツ選手、オリンピック出場者、文化人、芸能人など、幅広いジャンルの講師をラインナップしております。今年の展望を、ポジティブな気持ちで聴かせてくれるSpeakers.jpの講師陣は、まさに新春にふさわしい景気の良いキャラクターばかりです!


パーティー・イベントへおすすめの講師はこちら ⇒ パーティー・イベント

◎今後の経済展望◎

辛坊治郎辛坊治郎大阪綜合研究所代表

講演テーマ「どうなる日本!? ~政治経済の明日を読み解く~」

キャスター読売テレビ報道局解説委員長として活躍。ジャーナリストとしての分析眼も鋭く、政治・経済やアジア・太平洋圏における環境問題、観光・民族文化・経済開発などについての研究・調査・情報発信も行う。

田原総一朗田原総一朗ジャーナリスト

講演テーマ「時代を読む」

テレビ朝日『朝まで生テレビ!』、『サンデープロジェクト』の討論コーナーの司会等で知られる。扱うテーマは多岐にわたり、バランス感覚に富み、説明のわかりやすさと、主張の明確さ、インパクトの強さで大人気。

三橋貴明三橋貴明評論家

講演テーマ「アベノミクスと日本経済復活の経済政策」

財政出動推進による景気回復を唱えるエコノミスト。デフレ脱却のためには金融緩和と財政出動の両方をパッケージで実施する必要があると主張。景気回復のための具体的な政策と的確な「ウラ読み」には定評がある。

伊藤元重伊藤元重東京大学大学院経済学研究科 教授

講演テーマ「これからの日本経済」

国際経済学やビジネス論を専門に、現安倍内閣でも、経済財政諮問会議議員等を務める。ビジネスの現場を歩き「生きた経済」を解き明かす、テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』コメンテーターとしてもおなじみ。

自動車産業をはじめ「海外生産」が本格化しているため、円安効果も輸出面には期待通りには反映されませんでした。さらに、ロシアがウクライナに対して天然ガス供給をストップしたことにより、中東の原油価格高騰をまねき、輸入品全般は値上がりするばかり。2014年9月3日の内閣改造も「アベノミクス」の軌道修正には期待薄とされます。様々な情勢を分析し、年初から的確なビジョンを示してくれる講師をご案内いたします。

◎これからの経営◎

森永卓郎森永卓郎経済アナリスト

講演テーマ「変化の時代の今 企業に求められているものは?」

景気や消費動向、金融・社会政策などをわかりやすい語り口で解説。ほのぼのとした親しみやすいキャラクターは、お茶の間で人気。拡がる格差社会のなかで、企業の果たす社会的な役割などについても言及する。

牛窪恵牛窪恵世代・トレンド評論家

講演テーマ「今、何が売れる?今、誰が買う?」

マーケティングライターとして、ビジネス傾向から若者の流行、男女の関係性などに至る様々な分野にわたって的確な分析・指摘を続けている。「草食系・肉食系」などの流行語のヒットメーカーでもある。

伊藤聡子伊藤聡子フリーキャスター

講演テーマ「地域から日本を変える!これからの企業のあり方」

「地域経済の活性化が日本の元気を取り戻す鍵」が持論で、その実現にはビジネスの視点が必要としてMBAを取得。女性を主体とした民間活力、ビジネスの力で、社会をより良い方向に変えていく方法を示してくれる。

財部誠一財部誠一経済ジャーナリスト

講演テーマ「勝ち残る会社の条件」

政策シンクタンク「ハーベイロード・ジャパン(HARVEYROAD JAPAN)」の主宰。中小企業活性化をはじめ、各種の政策提言を実施。消費者目線を持つ経済ジャーナリストで、その独自の切り口が人気。

為替や貿易収支、原油価格などの経済情勢や、"秒進分歩"するIT・ネット機能によって、産業構造全体に与える影響は変化します。そのため、それまで有効とされていたビジネスモデルがあっという間に無効となるため、常に「半歩先」の見通しが必要です。経営の側面は実に多面的であり、一言で答えを出すことは難しいのですが、Speakersがご案内する講師の講演によって、これから1年の経営ビジョンを掴んでください。

◎トップアスリートに学ぶ◎

古田敦也古田敦也スポーツコメンテーター

講演テーマ「選手として、監督として」

東京ヤクルトスワローズを正捕手として活躍。野村監督、若松監督からリーダーシップ、マネジメントの極意を学ぶ。選手兼監督時代のエピソードを披露しアスリートとしてのサクセスストーリーを披露してくれる。

浅尾美和浅尾美和防災システム研究所所長

講演テーマ「健康と絆」(トークショー)

その美貌から「ビーチの妖精」と呼ばれた元プロビーチバレー選手。それまで決してメジャーではなかったビーチバレーを広く知らしめることに貢献。男性を中心に依然根強いファンに支持されトークショーは盛況。

岩崎恭子岩崎恭子バルセロナ五輪金メダリスト

講演テーマ「幸せはいつも自分でつかむ」

バルセロナオリンピックにおいて競泳女子200m平泳ぎで金メダルに輝く。水泳に臨む姿勢から、人にやらされるのではなく、何事にも自分から楽しんで積極的に取り組まなければ、結果は出せないこと等を示す。

舞の海秀平舞の海秀平スポーツキャスター

講演テーマ「可能性への挑戦」

「技のデパート」と渾名された技巧派の小兵力士。その体躯を逆手にとって "サーカス相撲"の魅力を存分に披露。独自の工夫で大相撲の小結まで上ったその歩みを語り、何事にも通じる可能性の大きさを示してくれる。

2014年9月8日、優勝は逃したものの、プロテニスプレーヤー・錦織圭選手の全米オープンでの活躍は、日本中を大いに沸き立たせました。男女通じて、日本人が史上初めてテニスの四大大会シングルスで決勝に進んだ快挙は、実に誇らしいものです。年の初めには、こうした著名なアスリートが講師として登壇するだけで、実に縁起の良いものです。そこで披露されるサクセスストーリーが、年初の景気づけとなること請け合いです。

◎著名人の生き方を知る◎

鳥越俊太郎鳥越俊太郎ジャーナリスト

講演テーマ「鳥越流ポジティブな人生の歩き方」

2005年自らがんをあることを告白。その後、ジャーナリストとして自らの闘病を"カメラ取材"する。がんとの共存と治療、がん検診の重要性を披露しながら、病気を克服するための人間力のあり方を示してくれる。

松田美由紀松田美由紀女優

講演テーマ「明日を生きる言葉」

俳優の故・松田勇作氏の妻として知られる。優作氏が他界後、女優業を休業し女手ひとつで子育てにあたる。逃げたくなったら逃げるのも大事として、"前に逃げる"ポジティブで無理をしない生き方を示してくれる。

武田邦彦武田邦彦中部大学教授

講演テーマ「辛い人生を楽しい時に」~今考えたいこと~

フジテレビ系『ほんまでっか!?TV』で"環境評論家"としても活躍。ウランの化学的濃縮法の権威として知られるも、福島第一原発事故を踏まえ、原子力利用と環境問題との間に存在する矛盾や疑問を様々に指摘する。

北原照久北原照久 株式会社トーイズ代表取締役

講演テーマ「夢の実現」

「ブリキのおもちゃ」収集家として知られ、1986年4月横浜山手に「ブリキのおもちゃ博物館」を開館し、現在7カ所の博物館館長を兼務。「ツキ」をいかに掴み生かすかを示し、夢を実現する具体的な方法を語る。

「一年の計は元旦にあり」と言われますが、その決意表明のヒントは、様々なジャンルで活躍している著名人の金言にあります。そうした方々を講師として招き、これまでの歩みと、その生き方の極意を披露してもらうことは、多くの人に励ましを与えることになります。難病を克服した人、辛い別れを乗り越えた人、何度も訪れた苦難を糧に成功を掴んだ人など、新春講演会に相応しい講師が、Speakersには揃っています。

◎パーティ・イベントにオススメ! ~エンターテイメント~◎

テツandトモテツandトモお笑いタレント

講演テーマ「テツandトモ の爆笑ライブショー」

おなじみのフレーズ「なんでだろ~」が2003年新語・流行語大賞に。赤と青それぞれのジャージ姿で、パフォーマンスとギターで日常の何気ない疑問をネタに。面白く人を傷つけない芸風は、老若男女すべてに大人気。

キンタロー。キンタロー。タレント

講演テーマ「ものまねショー」

アイドルグループ「AKB48」の元メンバー・前田敦子氏のものまねで一気にブレイク。その他大島優子氏、小嶋陽菜氏、高橋みなみ氏、「ももいろクローバーZ」メンバーなどをレパートリーにものまねショーを展開。

ナイツナイツ教育評論家

講演テーマ「ナイツの爆笑漫才ライブショー」

「インターネットのヤホーで調べたんですが…」ではじまる怒涛のようなボケとツッコミの応酬が、あらゆる層に大人気。言葉選びとテンポのセンスは極めて高く、洗練された言葉遊びの至芸といっても過言ではない。

春風亭柳橋春風亭柳橋落語家

講演テーマ「笑いの効能」(落語実演有り)

東京落語界・柳派の祖となる大名跡の8代目。7代目・柳橋である師匠譲りの人情噺「芝浜」などをはじめとする安定感溢れる芸風で知られる。落語のほか、笑いがもたらす健康への効能などについても話してくれる。

年頭は、堅い話もさることながら、やはり明るく笑って盛り上げていきたいという方が圧倒的。そんな会場に欠かせないのは、お笑い芸人をはじめとするタレントのみなさん。人気漫才師やコント・ものまね芸人、ベテランの落語家など、新春を彩る華のあるエンターティナーが、Speakersにはズラリと揃っています。また、ライブ活動を中心とする"知る人ぞ知る"実力派タレントもSpeakersならではのご案内となります。

講師検索

検索条件:
新春講演会
該当件数:
全108件中1件目から10件目の10件を表示

原晋青山学院大学陸上競技部監督

出身地:広島県

講演テーマ

「サラリーマンの大逆転~箱根駅伝優勝までの道のり~」

<プロフィール>中国電力で「伝説の営業マン」として活躍後、2004年に青山学院陸上競技部の監督に就任。2015年、同校を箱根駅伝初優勝に導いた名将。

栄和人文部科学省委託 JOCナショナルコーチ

出身地:鹿児島県

講演テーマ

「常に向上心 金メダルにタックル!」
「オリンピック3連覇への道」

<プロフィール>日本の女子レスリング界の名伯楽。吉田沙保里氏を肩車する姿は日本中に感動を呼ぶ。様々な現場や局面で生かすことの出来る指導法を講話。

鳥越俊太郎ジャーナリスト

出身地:福岡県

講演テーマ

「鳥越流 健康でポジティブな人生の歩き方」
「がんとの付き合い方 ~経験者が語る患者の実態~」
「日本を読む、世界を読む」

<プロフィール> 毎日新聞退社後「ザ・スクープ」のキャスターに就任。以後多くのニュース番組のキャスターとして活躍。'05年自らがんであることを告白。がんとの向き合い方などの講演も積極的に行う。

古田敦也スポーツコメンテーター

出身地:兵庫県

講演テーマ

「選手として、監督として」

<プロフィール> ヤクルト一筋で名球界入りした野村ID野球の申し子。プレイングマネージャー時代の「代打 俺」はあまりにも有名。

東国原英夫前宮崎県知事

出身地:宮崎県

講演テーマ

「逆境にこそ学べ」
「日本をどげんかせんといかん!」

<プロフィール>お笑い芸人として活躍後、政界に転身。宮崎県知事就任後は宮崎県の名を、名実共に全国区にした。2012年より衆議院議員。

森永卓郎経済アナリスト

出身地:東京都

講演テーマ

「年収300万円時代を生き抜く経済学」「変化の時代の企業経営」

<プロフィール>東大卒業後、日本経済研究センター、経済企画庁総合計画局等を経て、現在、獨協大学経済学部教授.。経済アナリストとして各種メディアで活躍中。

古賀稔彦柔道家

出身地:佐賀県

講演テーマ

「人生の教科書」
「自分で問題解決できる選手を育てる」

<プロフィール>豪快な一本背負投が得意技であることから「平成の三四郎」と呼ばれる。バルセロナ五輪での大怪我を負いながら金メダル獲得は日本に感動を呼ぶ。

堀古英司ホリコ・キャピタル・マネジメントL L C 最高運用責任者

出身地:兵庫県宝塚市

講演テーマ

「これからの米国経済・株式相場の見通し」
「海外投資家から見た日本経済・株式・為替動向の見通し」

<プロフィール>東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)為替資金部ドル・円ディーラー、部長代理、同ニューヨーク支店バイス・プレジデントを歴任した後、ニューヨークにてファンドマネジャーとしてヘッジファンドの運用に携わる。

田村潤元キリンビール副社長

出身地:東京都

講演テーマ

「人・組織づくり ~トップシェア奪還への道のり~」
「現場力と理念による勝てる組織の創り方」

<プロフィール>顧客満足という理念の浸透と現場の意識改革によりキリンビールの業績回復に大きく貢献。2016年の著書『キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!』は21万部を超えるベストセラーに。

宇津木妙子元 全日本女子ソフトボールチーム監督

出身地:埼玉県

講演テーマ

「夢の実現~努力は裏切らない~」

<プロフィール>全日本女子ソフトボール監督として、シドニー五輪で銀メダル、アテネ五輪で銅メダルを獲得。現在は、親子キャッチボールキャラバンの実施等、競技の普及に尽力している。

新春講演会テーマ関連リンク

オススメ講師

原晋原晋青山学院大学陸上競技部監督

講演テーマ

「サラリーマンの大逆転~箱根駅伝優勝までの道のり~」

栄和人栄和人文部科学省委託 JOCナショナルコーチ

講演テーマ

「常に向上心 金メダルにタックル!」
「オリンピック3連覇への道」

鳥越俊太郎鳥越俊太郎ジャーナリスト

講演テーマ

「鳥越流 健康でポジティブな人生の歩き方」
「がんとの付き合い方 ~経験者が語る患者の実態~」
「日本を読む、世界を読む」

さかなクンさかなクン東京海洋大学名誉博士

講演テーマ

「いのちを支える自然の力!~海と環境の話~」
「みんな大好き!さかなクン!~みんなで学ぼう、さかなの?~ 」 他

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師JA主催向け青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー