健康増進イベント向け

美容や健康増進を目的に行うダイエットは、実施している期間は当然ながら効果がありますが、目標を達成し、ダイエットを止めてしまえば、結局リバウンドするだけ。つまり、ダイエットを生涯続けなければ意味はなく、「生活習慣終身改善」が、ダイエットの正しい日本語訳なのです。健康維持増進も同じことで、生活習慣を根本から変え、一生続けてこそ効果が期待できると言うもの。そして、それには"特効薬"がないのです。米国・カリフオルニア大学のブレスロー教授は、喫煙をしない、定期的に運動をする、飲酒は適量を守るか飲まない、一日7~8時間の睡眠をとる、適正体重を維持する、朝食をとる、間食をしない-という7つの健康習慣を実施することで、疾病の羅患が少なく寿命が長くなるとしています。特段、目新しいことを言っているわけでもなく、極めて当たり前の生活習慣が挙げられているだけです。しかし、当たり前であればあるほど、実践できない。当たり前のことは地味で退屈なもの。人間は、何事においても近道を探し、できるだけラクな方法があれば取り入れたいと思うのですが、それを克服することが、健康確保への第一歩であることは間違いないことなのです。
Speakersでは、真の健康増進を実現するための講演をご提案しております。ご案内する講師には、医師やスポーツ関係者、自らの経験をもとに健康習慣を実践している著名人などを揃えました。ぜひSpeakersの講演で、真の健康増進を実現するきっかけを掴んでください。

◇ スポーツ ◇ ~人気アスリートに学ぶ健康法~

浅尾美和浅尾美和元プロビーチバレー選手

講演テーマ「健康と絆」 (トークショー)

その美貌から「ビーチの妖精」と呼ばれた元プロビーチバレー選手。それまで決してメジャーではなかったビーチバレーを広く知らしめることに貢献。ビーチバレーのもたらす健康面の効果に関するトークショーは盛況。

池谷幸雄池谷幸雄元体操選手(メダリスト)

講演テーマ 「子どもの体と心~スポーツを通しての体づくりと人間形成~」

体操のオリンピックメダリスト。「池谷幸雄体操倶楽部」を設立し子供たちの体操指導にあたる。子供がモチベーションを維持できるような環境づくりと、スポーツをすることで得られる心身の健康の重要性を訴える。

勅使川原郁恵勅使川原郁恵元ショートトラック スピードスケート日本代表

講演テーマ 「てっしー流健康法」~オリンピックで得た健康生活の極意~

ショートトラックスピードスケート日本代表として3回連続のオリンピック出場を果たす。引退後は、ウォーキング指導員、ヘルスケアスペシャリストとしても活躍。「食、歩、眠、美、健康」と総合的な生活指導を行う。

谷川真理谷川真理マラソンランナー

講演テーマ「谷川真理流 健康ライフ」

市民ランナーから国際大会で優勝するまでに登りつめる。「マラソンの楽しさを多くの人たちに伝え、 たくさんの人が走るためのお手伝いをすること」をライフワークに、マラソンのもたらす健康効果を指導している。

講師をもっと見る

◇体づくり◇ ~子どもからお年寄りまで! 健康エクササイズ~

デューク更家デューク更家ウォーキングドクター

講演テーマ「歩く姿を美しく、そして健康的に!」

気功や運動生理学・武道・ヨガ・バレエ・呼吸法などの要素を取り入れた独自のウォーキングエクササイズを確立。美しく歩くしなやかな筋肉作りのためのウォーキングがもたらすダイエット効果が大評判になる。

矢伏真理矢伏真理健康体操インストラクター

講演テーマ「いつだって健康が一番!~誰にでも出来るストレッチで、ケガを防止」

明るく、イキイキと、うまく行くには、笑顔と、思いやりで、出しゃばらず、元気の、気を入れ、誰とでも、仲(よ)くすることで "アイウエオで元気だよ"となる「アイウエオ・笑顔体操」の指導者として人気。

山本佳子山本佳子元女子マラソンランナー

講演テーマ「自分でつくろう心とカラダ ~今日から始める7UP健康法~」

マラソン選手引退後は「マタニティ・ウォーキング」の指導者として、実践的指導が評判に。さらに、「7UP健康法」として、職場や自宅でも簡単に実践できるエクササイズやストレッチ法を指導している。

萱沼文子萱沼文子ダンベル健康体操指導協会

講演テーマ「シニア世代のためのストレッチ」

ダンベルを用いて筋肉量を増やし基礎代謝量をアップさせるダイエットとして知られるダンベル体操指導の指導者。「骨密度アップにも効果的」として、現在も健康、ダイエットの定番として根強い人気がある。

講師をもっと見る

◇笑いと健康◇ ~笑顔で活き活き心の健康~

島田洋七島田洋七タレント

講演テーマ「がばいばあちゃん健康講演会」

1980年に巻き起こった「漫才ブーム」の、立役者の一人。祖母の逸話をまとめた『佐賀のがばいばあちゃん』は、シリーズ三部作で総計670万部の大ベストセラーに。笑いの洪水ともいえる講演は各地で評判。

東海林のり子東海林のり子キャスターリポーター

講演テーマ「いきいき人生の秘訣」

「人生Yesの法則」として、何事もやってみないとわからないから、人から勧められたらとりあえずやってみると、思わぬ才能が開花する。このように前向きな姿勢を持つことが大事であると指摘してくれる。

立川らく朝立川らく朝落語家・医師(日本内科学会認定内科医、医学博士)

講演テーマ「笑えば健康、笑って長生き」

2000年に46歳にして立川志らく門下に入門、プロの落語家としても活動を開始。2004年に立川流家元・立川談志に認められ二つ目昇進。医師でもある立場を生かし、「ヘルシートーク」「健康落語」を披露。

三笑亭夢之助三笑亭夢之助落語家

講演テーマ 「健康は笑いから」

20代で、NTV系人気演芸番組『笑点』の大喜利メンバーに抜擢され人気を博す。笑いと健康の関わりにも詳しく、笑うことはがんの予防になると力説。いかに笑いが健康に重要であるかを示してくれる。

◇医療◇  ~生活習慣病予防・メタボ対策~

おおたわ史絵おおたわ史絵内科医/作家

講演テーマ「病まざる 老けざる ホンマの医学」

フジテレビ系情報バラエティ番組『ホンマでっか!?TV』で"医療評論家"としても活躍。正しい睡眠と食事を実践し、日々脳と全身をフル活用して老化を防ぎ、心身の健康を手に入る方法を指導。

南雲吉則南雲吉則ナグモクリニック総院長

講演テーマ 「錆びない生き方」

「一日一食」、ゴボウ茶の服飲など、独特の健康法を実行して15kgのダイエットに成功。実年齢50代にして外見が30代に見られ、自身の体験と医学的根拠に基づいたダイエット、アンチエイジング法を解説。

宮田トオル宮田トオルカラダ・ソムリエ

講演テーマ「メタボリックシンドロームを撃退する 身体取り説法」

体の歪みを"元に戻し"、血流を良くすることで、若さと健康を"取り戻す" 「もどし体操」の指導者。高校生からプロスポーツ選手にいたるまで、障害の治療から動作改善指導などトータルサポートも実施。

森俊文森俊文医師

講演テーマ「健康年齢を長くする為の生活習慣の作り方」

医療だけでは人々の健康は守れないと考え、正しい食生活の推進、定期検診受診による病気の早期発見・早期治療の重要性を訴えている。料理研究家・浜内千波氏の縁戚にあたり、浜内氏とのコラボ講演も可能。

講師をもっと見る

◇脳トレ◇ ~子どもの教育や認知症予防にも最適! 脳の活性化~

澤口俊之澤口俊之人間性脳科学研究所 所長

講演テーマ「子供の脳をいかに育むか」

フジテレビ系情報バラエティ番組『ホンマでっか!?TV』のパネラーとして一気にブレイクした「脳科学者」。「脳を育てるということが教育」として、脳の発達に伴ってそれぞれの脳機能を育てるべきであると主張。

馬場雄二馬場雄二東北芸術工科大学 名誉教授

講演テーマ「脳活!漢字遊び」   

"漢字のビジュアル化をテーマ"にデザイナーとして活躍。1985年8月にフジサンケイグループの統一ロゴタイプを製作したことでも有名。パズル作家として、漢字パズルなどの学習書籍・玩具を多数製作。

吉田たかよし吉田たかよし赤門前クリニック院長

講演テーマ「うつ病・アルツハイマーの予防法」

医師でありながら、国家公務員I種経済職試験合格、NHKアナウンサー、国会議員の公設第一秘書など、様々な資格、経験を有する。現在は、本郷赤門前クリニック院長として、内科・神経科の診療に従事。

藤川陽一藤川陽一一般社団法人 視覚認知教育協会 代表理事

講演テーマ認知症予防 「目と脳イキイキ体操」講座 ~生活を快適にする目と脳の健康法~

目で見て脳で理解することを表す視覚認知トレーニングの研究開発に従事。視力、眼球運動、視野、視覚イメージなど様々な能力に関するトレーニングを応用した学習指導、認知症予防などで大きな成果をあげている。

◇食育◇ ~心と体の栄養は毎日の食生活から!~

コウケンテツコウケンテツ料理研究家

講演テーマ「健美を作る韓国料理」

「料理をつくって食べることは未来をつくること」として、食卓を囲む重要性を示す。「地産地消」として地元の食材を使えば、地域が活性化し、食卓から大きな輪が広がり未来を明るいものにしていくことを伝える。

浜内千波浜内千波料理研究家

講演テーマ「健康で笑顔のある毎日は、食生活から」

家庭料理のレシピを軸に、明るく充実した家庭生活のおくり方、夫婦のあり方などを提案。料理の魅力は、美味しい食事を用意するだけでなく、家族の健康と明るい会話のある家庭をつくりあげることを示す。

菊田あや子菊田あや子グルメリポーター

講演テーマ「食べることは生きること 美味しく食べて100歳100歳」

「日本で一番食べている女レポーター」を自称。グルメレポートを通じて身につけた食文化の知識に加え、「食事はおいしく取るもの」として、栄養摂取重視の食生活とは一線を画した食事のあり方を話してくれる。

王理恵王理恵ベジタブル&フルーツマイスター(野菜ソムリエ)

講演テーマ「大人の食育講座 ―健康の秘密は野菜と果物―」

野菜ソムリエとして、「食育」の重要性も強く訴え、正しい食生活、食習慣というのは子どものうちに身に付けなければいけないと指摘。野菜が畑で育っているという姿を見せ、野菜に親しみを覚えさせることも実践。

講師をもっと見る

◇高齢者向け◇ ~元気なシニアライフのために~

鳥越俊太郎鳥越俊太郎「鳥越流ポジティブな人生の歩き方」

講演テーマ「鳥越流ポジティブな人生の歩き方」

2005年に自らがんをあることを告白し4回のがん手術を経験。命に限りがあることを自覚すると生きることが愛しくなることを示してくれる。人生を有意義に過ごすための最適なメッセージを贈ってくれる。

鎌田實鎌田實医師

講演テーマ「がんばらない」という生き方

がん患者に対し「がんばらない」闘病を提唱し、がんとの距離を上手にとることが大事であるとしている。病気に罹っていない元気な臓器を生かし、人生を自分らしく生きるかを考えることも大切であることを示す。

生島ヒロシ生島ヒロシフリーアナウンサー

講演テーマ「いつまでも若く生きる秘訣」

「心と体と財布の健康」を維持することを心がけ、このうちのどれかひとつ欠けても幸福とは言えないとしている。ファイナンシャルプランナーの資格も有し、心と体とお金が密接にリンクしていることを話してくれる。

藤田弓子藤田弓子女優

講演テーマ「いつも何かにときめいていよう」「いくつになっても旬」

1968年のNHK連続テレビ小説『明日こそ』でヒロインを演じ、一躍朝の顔となる。講演では、自分を育てていく気持ちでどんどん「育自」していこうという考えを指導している。

講師をもっと見る

講師検索

検索条件:
健康増進イベント向け
該当件数:
全82件中1件目から10件目の10件を表示

鳥越俊太郎ジャーナリスト

出身地:福岡県

講演テーマ

「鳥越流 健康でポジティブな人生の歩き方」
「がんとの付き合い方 ~経験者が語る患者の実態~」
「日本を読む、世界を読む」

<プロフィール> 毎日新聞退社後「ザ・スクープ」のキャスターに就任。以後多くのニュース番組のキャスターとして活躍。'05年自らがんであることを告白。がんとの向き合い方などの講演も積極的に行う。

鎌田實医師・作家

出身地:東京都

講演テーマ

「がんばらない」けど「あきらめない」
「がんばらない」という生き方

<プロフィール> ベストセラー「がんばらない」「よくばらない」をはじめ、著書多数。現在、諏訪中央病院名誉院長。

林家木久扇落語家

出身地:東京都

講演テーマ

「笑いと健康」
「僕の人生、落語だよ!」

<プロフィール>東京都出身の落語家。

現在、(社)落語協会相談役・(社)俳人協会会員・鯨の食文化を守る会会員・(社)日本漫画家協会 参与・日本作家クラブ評議員・日本トルコカッパドキア親善観光大使など精力的に活躍中。

おおたわ史絵内科医

出身地:東京都出身

講演テーマ

「病まざる 老けざる ホンマの医学」
「病気になる人ならない人」
働くひとのメンタルヘルス 他

<プロフィール>東京都出身の内科医。現在も医療現場主義の立場で、通常の診察のほか、障害者医療、 山岳ボランティア診療などにも携わる傍ら、 ラジオ番組など各メディアで活躍。

みのわあい。ウォーキング指導者

出身地:大阪府

講演テーマ

「“こころとからだ”もっと元気!」

心身の健康のため、デューク更家氏に弟子入りし、講師として活動。オリジナルのボディーワークを取り入れた実践的な内容と笑いのある軽快なトークが評判。

麻木久仁子タレント

出身地:東京都

講演テーマ

「今を生きることとは」

<プロフィール>豊富な雑学知識を持ち、芸能界のクイズ女王の異名を持つ。 キャスター、パーソナリティ、タレントとして活躍する傍ら、時には女優業もこなす。

コウケンテツ料理研究家

出身地:大阪府

講演テーマ

「キッチンからはじまる家族の絆」

<プロフィール>母は韓国料理研究家、姉はフードコーディネーターという料理家一家。食を通してのコミュニケーションを広げる活動に力を入れている。

稲川淳二タレント・怪談家

出身地:東京都

講演テーマ

「稲川淳二の怪談ライブ」
「障がい者の親として生きる」

<プロフィール> 怪談家として有名な稲川氏。最近では、自身の子供が生まれ持って障害を抱えていることを告白し、バリアフリーに関する講演も積極的に行っている。

中野ジェームズ修一フィジカルトレーナー

出身地:長野県

講演テーマ

「全身改造メソッド ~カラダは何歳からでも変えられる~」
「トップアスリートも実践! 世界一伸びるストレッチ」

<プロフィール>日本では数少ないメンタルとフィジカルの両面を指導できるトレーナーとして数多くのクライアントを持つ。クルム伊達公子選手、福原愛選手、青山学院大学駅伝部などの活躍に貢献。

上条百里奈介護福祉士・モデル

出身地:長野県

講演テーマ

「私が介護を選ぶワケ。」
「認知症と暮らす」

<プロフィール>ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の介護監修・介護指導を務めるなど、介護職の魅力を世に伝える活動を精力的に行っている。

健康増進イベント向けテーマ関連リンク

オススメ講師

原晋原晋青山学院大学陸上競技部監督

講演テーマ

「サラリーマンの大逆転~箱根駅伝優勝までの道のり~」

さかなクンさかなクン東京海洋大学名誉博士

講演テーマ

「いのちを支える自然の力!~海と環境の話~」
「みんな大好き!さかなクン!~みんなで学ぼう、さかなの?~ 」 他

橋下徹橋下徹前大阪市長  弁護士

講演テーマ

「地方から国を変えるということ~橋下改革の実相~」
「大阪行政の現場から見た日本の未来 」 

浅尾美和浅尾美和元プロビーチバレー選手

講演テーマ

「健康と絆」 (トークショー)

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・周年行事研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー