フォーラム向け講師特集

公開討論会、物事の討論や決定をする集まりをフォーラムとしていますが、日本では、確固とした結論を得ることを主眼とせずに、一つのテーマについて自由に幅広く情報・意見交換する議論をフォーラム・ディスカッションとしています。  Speakersでは、それぞれのフォーラムに相応しい人気講師をご案内いたします。下記講師以外にも、多くの人気講師が控えています。まずはお気軽にお問い合わせください。

◎人権フォーラム◎

乙武洋匡乙武洋匡作家

講演テーマ「みんなちがって、みんないい」

『五体不満足』以来、メディアでの発言やその生きる姿によって、従来の一般的な障害者像を覆してきた乙武氏。彼を育てた両親、学校の恩師、周りの友人ら、彼が育ってきた環境の中に真のバリアフリーのヒントを見出す。

志茂田景樹志茂田景樹作家

講演テーマ「手をとりあって共に歩む未来」

作家・タレントとして活躍する一方、子どもたちへの読み聞かせ運動や、不登校児の支援、男女共同参画など、人権・福祉に関し、講演やフォーラムへの参加などを精力的に行っている。

金美齢金美齢評論家

講演テーマ「共生時代に女性は輝く」

各種メディアやフォーラムで活躍する保守派の論客。古き良き日本人女性の持つ真面目さ、倫理観を備え、「男の役割、女の役割」などをテーマに男女共同参画について精力的に提言を行っている。

稲川淳二稲川淳二タレント

講演テーマ「障がい者の親として生きる」

障がい者の親として、重症の人ほどお金がかかる現行のシステム・法律に異を唱え、障がい者の立場を少しでも多くの人に知ってもらうため、バリアフリーや障がい者への理解を訴えている。

京谷和幸京谷和幸元Jリーガー・車椅子バスケットボールのパラリンピック選手

講演テーマ「絆~出会いの大切さ~」

車いすバスケットボールのパラリンピック選手。日本代表として、シドニー、アテネ、北京と3大会連続出場。どんな不幸でも必ずそれを乗り越え立ち直る気持ちにさせる、勇気と励ましに溢れた講演は各地で好評。

菊地幸夫菊地幸夫弁護士

講演テーマ「人権教育のあり方」

日本テレビ系『行列のできる法律相談所』のレギュラー回答者。全国各地のトライアスロン大会出場や、愛犬家としても広く知られている。守られる権利と、その裏側にある守るべき法律や義務などについて語る。

子どもや障がい者、外国人であることや、男女差などによって、さまざまな差別が生まれ、人権が踏みにじられています。人権の確保は一見簡単なようにみえて、差別などを解消することは極めて難しいとされます。  しかし、世の中の一人ひとりがこうした問題とむきあい、考え、正しい見識を深めることで、一歩前進するのです。その機会として、Speakersの人権フォーラム講師陣をご利用ください。

講師をもっと見る

◎医療フォーラム◎

鳥越俊太郎鳥越俊太郎ジャーナリスト

講演テーマ「癌とともに生きる」

4度のがん手術を経験。日本のがん治療の現状や、がんとの共存方法、健康診断やがん検診の重要性、食生活などについて、ジャーナリストらしくリアルな現場取材や体験を踏まえて語る。フォーラム等での基調講演多数。

インタビューページ
原千晶原千晶タレント

講演テーマ「大切にしたい自分の体~今私が伝えたいこと~」

自身の病経験をもとに、子宮がん、卵巣がん、乳がんなど女性特有のがんを患った人が集まって体験談等を分かち合う患者会『よつばの会』を発足。がん予防や早期発見につながる検査促進にも尽力。

インタビューページ
鎌田實鎌田實医師・作家

講演テーマ「「がんばらない」けど「あきらめない」」

医師として長らく地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、東日本の被災地支援に従事。がん患者に対しては「がんばらない」闘病を提唱し、無理にがんばらず、がんと共存し、自分らしく生きられればいいと説く。

木下博勝木下博勝医学博士

講演テーマ「癌撲滅セミナー」

消化器外科を専門とし、大腸がんに関する研究者としても有名で、がん検診の重要性を訴えている。抗加齢医学会の専門医でもあり、消化器外科医として、消化管のアンチエイジングの研究にも携わっている。

インタビューページ
麻木久仁子麻木久仁子タレント

講演テーマ「~人生って終りがあるものなんですね。 今を生きる事とは~」

"クイズの女王"としても知られるマルチタレント。脳梗塞、乳がんを罹患し克服した経験もあり、幅広い話題を講演。司会者として数々の情報番組を手がけてきた巧みなトークと、親しみやすいキャラクターで人気。

仁科亜季子仁科亜季子女優

講演テーマ「元気な明日のために~がんに負けない~」

透明感のある清純派女優として人気を博し、結婚を機に一時芸能活動を休止。38歳の時に子宮頸がんを発病。ガンの予防法、罹患時の対処法、家族への思い、がん検診の必然性など、がんにまつわる様々な内容を語る。

医療の適切なあり方を考える場合、医師の意見だけでは近視眼的になりがちで、一方通行のまま終わる傾向が強く見られます。特に、がんをはじめとする重病においては、病を克服した人の意見こそ重要であり、同じ病気に悩んでいる人を大いに励ますのです。  Speakersの講師陣には、専門家と一般人の代表ともいえる人たちを揃え、お互いに意見交換し、課題を共有しながら、問題解決の糸口を探ることが出来ます。

講師をもっと見る

◎防災フォーラム◎

生島ヒロシ生島ヒロシフリーアナウンサー

講演テーマ「もしもに備えて -心と体と財布の健康-」

心と体とお金の健康は人生を充実させるために密接にリンクしている要素であるという前提のもと、災害に対する備えの重要性を説く。東日本大震災で妹を失った経験などを語り、説得力に溢れた内容。

山村武彦山村武彦防災システム研究所所長

講演テーマ「家庭や地域の防災・危機管理」

現場主義を掲げ、災害、事故等150か所以上の現地調査を行う防災のスペシャリスト。災害時にやらなければいけないことの明確化に加え、「防災マニフェスト」の作成、「人材バンク」構築などを提言している。

大崎麻子大崎麻子開発政策・ジェンダースペシャリスト

講演テーマ「東日本大震災~女性や妊産婦が経験したことを踏まえて、これからの防災を考える~」

「日本の既存の防災システムが『健常な成人男性』の視点から構築されている」という指摘を踏まえ、女性や妊産婦の立場から日本の防災システムの現状・課題をわかりやすく伝えてくれる。

木原実木原実気象予報士・防災士

講演テーマ「日本の気象事情及び防災の心構え」

芸能活動に勤しむかたわら、お天気キャスターとしてニュース番組でもおなじみ。2010年に内閣府「災害被害を軽減する国民運動サポーター」にも就任するなど、気象をベースに環境・防災に関するさまざまな解説を行い、意識向上のきっかけを示す。

阿部清人阿部清人サイエンスインストラクター 防災キャスター

講演テーマ「防災エンスショー(防災+サイエンス)」

防災士として披露する、防災と科学(サイエンス)を融合させた「防災エンスショー(ぼうさいえんすしょー)」が人気。さらに、アナウンサーとして、言葉で伝えることがコミュニケーションの重要性を伝える。

橋詰尚子橋詰尚子気象予報士・健康気象アドバイザー

講演テーマ「自然災害から身を守る気象情報のチェックポイント」

気象予報士・健康気象アドバイザーとして、気象と健康の密接な関わりや、日常生活における気象の様々な影響を解説。さらに,自然災害から身を守るポイントや地球温暖化対策も指導。

東日本大震災の爪あとは被災地に大きく残っており、特に地震の被害よりも原発事故の深刻性が際立っています。  東南海地震へ懸念も強まる中で、改めて防災や減災、危機管理についての正しい情報を共有し、有事に備える必要があります。Speakersでは、専門家、被災者など様々な立場から、日本の防災や危機管理のありかたについて語ってくれる講師陣をご紹介しております。

講師をもっと見る

◎環境フォーラム◎

武田邦彦武田邦彦中部大学教授

講演テーマ「環境問題の真実」

「ほんまでっか!?TV」のメインコメンテーターを務める環境評論家。フォーラムでは軽快なトークで会場の笑いを誘いながら、環境問題、エコ生活、原発等について堅くなりすぎないようにわかりやすく語る。

見城美枝子見城美枝子ジャーナリスト

講演テーマ「暮らしの中からみた環境問題」

元TBSアナウンサー。豊富な海外取材の経験をもとに、「人と自然の豊かな関係」や「水と生活」などをテーマに講演を実施。青森大学では教授として環境保護論の講義も務めている。

清水国明清水国明タレント

講演テーマ「共に生きるための環境」

芸能界きっての自然環境派、スローライフ実践者として知られ、自然体験や環境講演会なども多く行っている。主宰を務める「森と湖の楽園」での自然体験イベントなどから印象に残るエピソードを披露する。

C.W.ニコルC.W.ニコル環境保護活動家

講演テーマ「人と自然の共生」

長野県に居住し、森の再生活動に従事。環境を保全する活動を通して、自身が得た経験と再認識した自然の大切さを語り、その多様性あふれる森で、子ども達の未来の心、人の心も育み続けている。

池田清彦池田清彦生物学者 早稲田大学教授

講演テーマ「ほんとうの環境問題」

フジテレビ系人気情報バラエティ番組『ホンマでっか!?TV』でも大人気の生物学者。昆虫生態学で、構造主義生物学の旗頭として活躍する一方、生き方、子育て、環境問題などのテーマによる講演・著書でも著名。

北野大北野大淑徳大学教授 ・工学博士

講演テーマ「地球環境を救う新しいライフスタイルへ」

お笑い界の巨匠で映画監督のビートたけし氏の実兄であることはあまりにも有名。環境化学を専門とし、様々な環境問題を分かりやすく解説。循環型社会の構築がいかに重要であるかを訴えている。

21世紀は環境の世紀とされ、それまで以上に地球温暖化対策や、クリーンエネルギーへのシフトなどが叫ばれてきました。  しかし、環境に対して誤った情報が流布され、誤解が正されぬままに、様々な議論が展開されているのも事実です。  Speakersでは、専門的なアプローチから認識を正すとともに、自然との共生がいかに素晴らしいを説いてくれる講師陣を揃え、子どもから大人まで、多くの気づきをもたらしてくれます。

講師をもっと見る

◎子育てフォーラム◎

室井佑月室井佑月作家

講演テーマ「自分らしい子育て」

コメンテーター、パネリストとして活躍。自分の生き方が決して恥ずかしくないものであるという自信、子どものいちばん身近な大人であるからこそ親は格好良くしていなければという気持ちの重要性を説く。

タケカワユキヒデタケカワユキヒデミュージシャン

講演テーマ「男の子育て」

楽しい子育て、少子化問題、男(父親)の子育て参加、夫婦・親子の新しい形、受験問題、地域と家族、男女共同参画事業、その他教育全般のフォーラム、パネルディスカッションで活躍。

親野智可等親野智可等教育評論家

講演テーマ「叱らなくても子どもは伸びる ~目から鱗の子育てと家庭教育~」

人気マンガ「ドラゴン桜」の指南役としても知られる教育評論家。フォーラムでは23年間に及ぶ教師としての経験と知識をもとに、「方法の工夫」、「言葉の工夫」、「共感」を軸とした「押しつけない」教育論を展開。

石黒彩石黒彩タレント

講演テーマ子育て・料理に関するトークショー

ママタレントとしてTV番組出演の他、女性誌や子供雑誌を中心に自らの育児体験をありのままに語り、同世代の母親達から共感を得ており、子育てママ目線でのプロデュースやお料理教室等も精力的に行っている。

高野優高野優育児漫画家 絵本作家

講演テーマ「子は育ち、親も育つ。楽しまなくっちゃもったいない」

育児漫画家、絵本作家として、子育ての魅力とノウハウを指南。子育ての期間は限られているため、むしろ「育児を楽しむべし」と指摘。子どもの成長とともに、自分も成長していくことが育児の魅力であると説く。

パパイヤ鈴木パパイヤ鈴木タレント ・振付師

講演テーマ「鈴木家の子育て」

ダンサー、振付師、タレントとして活躍。大河ドラマ出演をきっかけに33kgのダイエットに成功。子供とともに成長することを楽しむ子育ても実践し、決して無理をしない健康法や子育ての方法を紹介してくれる。

核家族化、女性の社会進出が進み、子どもをめぐる環境も多様化・複雑化しております。子育てフォーラムは、まさに、様々な意見を交換し現状を討論するのに相応しい場といえます。 Speakersでは、正しい情報や知恵を共有するための最良の場であるフォーラムのための講師をご案内しております。安心して子どもを産み、育てることの出来る社会環境を整えるための一助として、ぜひご利用ください。

講師をもっと見る

◎食育フォーラム◎

柿沢安耶柿沢安耶野菜スイーツ専門店「パティスリーポタジエ」オーナーパティシエ

講演テーマ「大人のための食育講演」

農業支援活動や小学校での食育セミナー、生産地での野菜作り体験ツアー、料理教室講師などを実施。海外のマーケットを視野に入れた日本の野菜とお米の新しい食べ方を提案している。

コウケンテツコウケンテツ料理研究家

講演テーマ「キッチンからはじまる家族の絆」

幅広い世代に人気の料理研究家。共働きや残業、子どもの塾や習い事など様々な理由で家族揃って食卓を囲む機会が減る中で、食育の大切さ、家族の絆を作る食卓の役割、男性の育児参加などを訴える。

浜内千波浜内千波料理研究家

講演テーマ「食べることは生きること―子どもたちと食育―」

テレビ等で家庭料理のレシピを軸に、明るく充実した家庭生活のおくり方、夫婦のあり方などを提案。フォーラムでは美味しい食事を用意するだけでなく、家族の健康と明るい会話のある家庭をつくりあげることの効能を説く。

向笠千恵子向笠千恵子食文化研究家

講演テーマ「朝ごはんから、日本の食を見つめる」

志をもった生産者、おいしさ、民俗、歴史、器などを多面的にとらえながら、現代の食を綴っている。日本の食文化、日本人の食生活に関して造詣が深く、朝ごはんの重要性、地元食材の活用を強く訴える。

枝元なほみ枝元なほみ料理研究家

講演テーマ「食べることは、生きること」

レシピ開発とともに、誰よりも料理の楽しさを教えてくれる伝道師として人気。料理は、人の五感を揺り動かし、感動させ、リラックスさせ、幸せにする、生きていくうえでの必須アイテムであることを示す。

土井善晴土井善晴料理研究家 フードプロデューサー

講演テーマ「食育・子供たちが幸せになる食事」

家庭料理の心を啓蒙し続け、日本人のアイデンティティをはじめ、健康や、感謝・感動する心、食事をすることができる幸福を伝える。特に、「和食は日本の食文化の原点」であるとして、その魅力を様々に解説。

衣食住のなかで、健康な社会生活をおくるために欠かせないのが「食」であり、充実した食生活は豊かな人間性を形成します。食育フォーラムは、国民一人ひとりが健康で豊かな食生活をおくるために、食品や食文化への正しい知識を普及させる格好の機会となります。  講師には、栄養・料理の専門家でありながら、食は人として社会生活をおくる上で欠かせない文化であることを語れる人を揃えております。

講師をもっと見る

◎教育フォーラム◎

香山リカ香山リカ精神科医

講演テーマ「"よい子の心"を考える」

精神科医としてテレビ、雑誌、書籍など多くのメディアで活躍中。子ども達の「心の闇」や多様化する少年問題を精神医学的アプローチによって分析。自殺防止のための提言も行っている。

秋山仁秋山仁理学博士 ・数学者

講演テーマ「子どもの数だけ夢があり、夢の数だけ将来(あす)がある」

予備校のカリスマ数学講師としてマスコミに注目され、学者としても著名。講演会や各種シンポジウムにおいて、多くの子どもたちに知ることの喜びや、自身の可能性についての気づきを与えている。

ピーター・フランクルピーター・フランクル数学者

講演テーマ「21世紀に羽ばたくための学習法」

数学オリンピックの金メダリストであり、日本語を初めとする多くの外国語を操る。様々なフォーラムに参加し、人権意識の向上や国際化への順応を踏まえた教育のあり方について積極的に提言を行っている。

武田美保武田美保シンクロスイマ-

講演テーマ「目標達成に対する行動の明確化と思考法」

オリンピックメダリストとして知られる一方、2013年1月より第二次安部政権における教育再生会議委員として、いじめ対策や体罰根絶のためのガイドライン制定等に尽力している。

坪田信貴坪田信貴株式会社青藍義塾代表取締役 塾長

講演テーマ「ダメな人間はいません、指導者の問題なのです ~活き活きとした人間を育てる親や指導者になるための3つの秘密」

教育者、IT企業などの起業家・経営者で、著作『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』がベストセラーに。モチベーションアップをはじめ即効性の高いアイデアを様々に披露。

澤口俊之澤口俊之武蔵野学院大学・大学院教授 人間性脳科学研究所 所長

講演テーマ「子供の脳をいかに育むか」

フジテレビ系情報バラエティ番組『ホンマでっか!?TV』でおなじみ。認知神経学の専門的な研究を一般にも分かりやすく解説し、特に脳教育については、様々な立場の人たちを対象に、多くの指導・助言を行う。

教育のフィールドは幅広く、学校教育において各教科を適切に指導することに加え、いじめや体罰によって、子どもの人権が踏みにじられることを防止することも重要なテーマです。  子どもを取り巻く環境は複雑化する一方ですが、その将来を明るいものにし、成長を支えることができる社会形成のために、Speakersでは、教育フォーラムを多角的に捉えることができる幅広い分野から講師をご案内しております。

講師をもっと見る

◎経営者フォーラム◎

岩田松雄岩田松雄元スターバックスコーヒージャパンCEO

講演テーマ「企業は誰のためにあるのか?」

ボディー・ショップやスターバックスで業績を改善するとともに、顧客満足度と従業員満足度の向上に尽力。企業とは社会を良くするためにこそ存在するというミッションの重要性を説く。

谷田大輔谷田大輔株式会社 健康総合研究所 最高顧問

講演テーマ「変革の瞬間 ~赤字会社を世界NO.1に~」

ヘルスメーターの開発により赤字の業績を劇的に改善させるとともに、わが国の健康文化の発展に大きな功績を残した谷田氏。フォーラムでは経営や組織のあり方について提言を行う。

小室淑恵小室淑恵株式会社ワーク ライフバランス 代表取締役社長

講演テーマ「あなたが輝く働き方~秘訣はワーク・ライフバランス~」

行政と連携して中小企業から大企業まで、企業の規模に関わらず広くワーク・ライフバランスの実現に向けてのサポートを実施。ものごとをわかりやすく論理的に伝えるプレゼンテーションには定評がある。

佐々木常夫佐々木常夫株式会社佐々木常夫マネージメント・リサーチ 代表

講演テーマ「ダイバーシティと企業経営」

東レ㈱取締役経営企画室長や㈱東レ経営研究所社長を歴任し、現在も多くの企業の経営指導に従事。「効率化」をキーワードに様々なマネジメントを実施するとともに、ダイバーシティやワークライフバランス推進を提唱している。

和田裕美和田裕美人材育成会社(株式会社ペリエ)代表 営業コンサルタント

講演テーマ「誰でもリーダーになれる3つの約束」

外資系教育会社で世界第2位の営業成績を納めた実績を持つ。現在、コンサルタントとして「陽に転ずる考え方=陽転思考」で、コミュケーション指導を実施。何事も心がけや行動で結果に影響が現れることを示す。

青木豊彦青木豊彦株式会社アオキ 代表取締役 東大阪市 モノづくり親善大使

講演テーマ「中小企業モノづくりの活性化~あつい心意気こそ人をうごかす~」

"メイド・イン・東大阪"の人工衛星を打ち上げる計画の中心人物。2009年1月には、小型衛星「まいど1号」の打ち上げに成功し、「ものづくりニッポン」を象徴する姿として大いに注目される。

経営者が100人集まれば100通りの経営理念を披露します。それだけ個性が強く、確固たる信念に貫かれているため、成功者として評価されるのです。  同時に、聞く耳を持つという謙虚な一面もあり、特に、他の経営者の成功体験には大いに関心があります。  Speakersの講師は、自らの成功体験を語るだけでなく、客観的な視点から経営のあるべき姿を語れる人を揃え、経営者フォーラムを実りあるものにしてくれます。

講師をもっと見る

フォーラム(forum)は、本来、古代ローマにおける集会用の広場を意味します。  そこで戦わされる議論がフォーラムディスカッションとされ、単にフォーラムと呼ばれるようになりました。  1992年に結成された自由民主党の派閥であった羽田・小沢派(当時)の正式名称は「改革フォーラム21」とされ、政策を語り合う"広場"という意味として用いられていました。  一般に、フォーラムでは、議論の末に、必ずしも正式な結論を強引に求めるようなことはしません。あくまで意見を述べるための集まりであり、特定の人物が場を支配するようなこともないため、自由で活発な意見交換が実現します。  Speakersがご案内する講師も、まさにフォーラムに相応しい人ばかりで、自分の意見を述べるだけでなく、きちんとした聞く耳を持っています。そのため、他のパネラーとの言葉のキャッチボールから、より新しい啓発となり、訪れた人は、そのフォーラムならではの情報を持ち帰ることができるのです。

講師検索

検索条件:
フォーラム向け
該当件数:
全22件中1件目から10件目の10件を表示

鳥越俊太郎ジャーナリスト

出身地:福岡県

講演テーマ

「鳥越流 健康でポジティブな人生の歩き方」
「がんとの付き合い方 ~経験者が語る患者の実態~」
「日本を読む、世界を読む」

<プロフィール> 毎日新聞退社後「ザ・スクープ」のキャスターに就任。以後多くのニュース番組のキャスターとして活躍。'05年自らがんであることを告白。がんとの向き合い方などの講演も積極的に行う。

鎌田實医師・作家

出身地:東京都

講演テーマ

「がんばらない」けど「あきらめない」
「がんばらない」という生き方

<プロフィール> ベストセラー「がんばらない」「よくばらない」をはじめ、著書多数。現在、諏訪中央病院名誉院長。

澤口俊之武蔵野学院大学・大学院教授/人間性脳科学研究所 所長

出身地:東京都

講演テーマ

「子供の脳をいかに育むか」「ビジネスマンで真に伸ばすべき脳力は何か」

<プロフィール>フジテレビ系「ホンマでっか!?TV」で一躍人気の脳科学者。「子供の脳をいかに育むか」など脳について、わかりやすい講演が好評。

中島岳志東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授

出身地:大阪府

講演テーマ

「リベラル保守という構想」
「安倍内閣が向かう先」

近代における日本とアジアの関わりを研究し著書『中村屋のボース』で大仏次郎論壇賞、アジア太平洋賞大賞を受賞。自らのスタンスを「リベラル保守」と公言する政治・歴史学者。

藪本雅子フリーアナウンサー、フリージャーナリスト

出身地:京都府

講演テーマ

「メディアと人権」
「共に生きる社会」

アナウンサーとしてバラエティ番組に多数出演するかたわら、障がい者、難病の特集を取材、制作。現在は、人権に関する講演を各地で行う。

テリー伊藤演出家、TVプロデューサー

出身地:東京都

講演テーマ

テリー流発想法!「見るエンタメ、出るエンタメ、作るエンタメ」

<プロフィール>演出家。「天才たけしの元気が出るテレビ」「ねるとん紅鯨団」などヒット番組を手掛けた。

石倉洋子一橋大学名誉教授

出身地:神奈川県

講演テーマ

「仕事の未来ー新しいスキルと人材」
「グローバル・リーダー」

<プロフィール>日清食品ホールディングス、 ライフネット生命、双日社外取締役。世界の課題を英語で議論する「場」の 実験を継続中。専門は、経営戦略、競争力、グローバル人材。

上条百里奈介護福祉士・モデル

出身地:長野県

講演テーマ

「私が介護を選ぶワケ。」
「認知症と暮らす」

<プロフィール>ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の介護監修・介護指導を務めるなど、介護職の魅力を世に伝える活動を精力的に行っている。

佐々部清映画監督/日本映画監督協会理事

出身地:山口県下関市

講演テーマ

「今、”老老介護”を伝えたい」
 ~映画『八重子のハミング』より など

映画『半落ち』で第28回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞。数々のテレビドラマや、舞台の演出なども手掛ける日本を代表する監督の一人。

後藤謙次ジャーナリスト

出身地:東京都

講演テーマ

「混迷の政局と国の行方を読む!」

(プロフィール)ジャーナリスト。東京都出身。「報道ステーションサンデー」(テレビ朝日)、「知りたがり」(フジテレビ)など民放各局にコメンテーターとして出演中。

フォーラム向けテーマ関連リンク

オススメ講師

原晋原晋青山学院大学陸上競技部監督

講演テーマ

「サラリーマンの大逆転~箱根駅伝優勝までの道のり~」

栄和人栄和人文部科学省委託 JOCナショナルコーチ

講演テーマ

「常に向上心 金メダルにタックル!」
「オリンピック3連覇への道」

鳥越俊太郎鳥越俊太郎ジャーナリスト

講演テーマ

「鳥越流 健康でポジティブな人生の歩き方」
「がんとの付き合い方 ~経験者が語る患者の実態~」
「日本を読む、世界を読む」

さかなクンさかなクン東京海洋大学名誉博士

講演テーマ

「いのちを支える自然の力!~海と環境の話~」
「みんな大好き!さかなクン!~みんなで学ぼう、さかなの?~ 」 他

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー