人気書籍の著者特集

書店を訪れると、まず目に飛び込んでくるのは入り口の目の前で展開されている、新刊本、ベストセラーが平積みになったコーナーです。そこには、人気作家の作品もあれば、研究者の論文や評論、また芸能人・文化人のエッセイ、さらに各ジャンルの専門家による解説書など、実に様々な本がラインナップされています。それらの著者は、誰もが知っているような著名人をはじめ、新人作家や「時の人」など、まさに話題の最先端を担う顔ぶれです。そんな人気書籍の著者が登壇する講演会やイベントには、「この本を書いたのはどんな人?」「本に書いてないことを話してくれるの?」という多くの関心が集まり、高い集客率を誇ります。
Speakersでは、様々なジャンルで注目を浴びる著者を講師としてご案内しております。著述に長けた著者の多くは高いトークスキルを持った人が多く、講演では書き手とは違う一面、魅力を披露してくれます。時には、本に記載のない生の声やウラ話などを披露してくれることも!? 人気書籍の著者を講師としてお迎えし、一味違った講演を開催してみてはいかがでしょうか。

 非公開の講師多数! 気になる名前を見つけたら、まずはお気軽にお問合せ下さい!!

▶︎ビジネス▶︎文化・教養▶︎暮らしと人生

【ビジネス】

『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』

人気の著書『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』

講演テーマ「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」

人気のブロガーであり、科学者(Ph.D.とよばれる博士)であり、霊能力者でもあるリュウ博士が、神社の神さまの正体や願いがかなう「スキマの法則」などをわかりやすく、おもしろく解説。

八木龍平八木龍平社会心理学者
『伝え方が9割 2』

人気の著書『伝え方が9割 2』

講演テーマ「6ヶ月連続ビジネス書№1 『伝え方が9割』講演」

ロングセラー『伝え方が9割』の第2弾。コピーライターとして伝え方のプロになるまでに培った極意を披露。売上アップ効果、人間関係向上にも役立つテクニックや前書でも紹介した「強いコトバ」をつくる5つの技術に加え、新しく3つの技術を紹介。

佐々木圭一佐々木圭一コピーライター
『ついていきたい』と思われるリーダーになる51の考え方』

人気の著書『ついていきたい』と思われるリーダーになる51の考え方』

講演テーマ「ミッション経営 ~人がついてくるリーダーシップ」講演」

社会貢献を目的としたミッション経営により、様々な業種の企業経営に携わり、業績を上げる。誰でも頑張ればリーダーになれるとして、まわりに推されながらリーダーになるための方法を示してくれる。

岩田松雄岩田松雄元スターバックスCEO
『年収300万円時代を生き抜く経済学』

人気の著書『年収300万円時代を生き抜く経済学』

講演テーマ「年収300万円時代を生き抜く経済学」

景気や消費動向、金融・社会政策などをわかりやすい語り口で解説。ほのぼのとした親しみやすいキャラクターは、お茶の間で人気。拡がる一方の格差社会のなかで「年収300万円」で暮らす秘訣について解説する。

森永卓郎森永卓郎経済アナリスト
『世界No.2営業ウーマンの「売れる営業」に変わる本』

人気の著書『世界No.2営業ウーマンの「売れる営業」に変わる本』

講演テーマ「ファンをつくり、与えて成功する営業の秘訣」

営業コンサルタントとして「陽転思考」を元に多くの企業でコミュケーション指導を実施。何事も気持ち次第、心がけ次第で行動や結果が良くなり、壁にぶち当たっても難なく乗り越えられることを教えてくれる。

和田裕美和田裕美株式会社ペリエ代表
『日本人のためのピケティ入門:60分で分かる「21世紀の資本のポイント」』

人気の著書『日本人のためのピケティ入門:60分で分かる「21世紀の資本のポイント」』

講演テーマ「原子力『危険神話』の崩壊」

資本主義において、資本収益率rと国民所得の成長率gの関係を「r>g」という不等式で表したトマ・ピケティ著『21世紀の資本』の解説本を近著。また、講演における、稼動推進者としての原発論も聞き応え十分。

池田信夫池田信夫株式会社アゴラ研究所所長

文字通り、ビジネスマンには欠かせないテーマです。講演依頼も、マクロから企業経営に至る経済全般から、コミュニケーション、 リーダーシップ、マネー関連など幅広いジャンルに及びます。講演依頼が多い講師を中心に揃え、 その著書同様に分りやすい言葉で難解な問題を解説してくれ、各地で好評を博しています。

講師をもっと見る

【文化・教養】

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』

人気の著書『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』

講演テーマ「『ビリギャル』の著者が語る 部下をやる気にさせる“信頼関係”のつくり方」

ベストセラー『ビリギャル』のエピソードなどを披露しながら、生徒のモチベーションを上げる方法、大学受験戦略などを解説。また、企業向けには人材育成術、マネジメントなどのノウハウを様々に披露してくれる。

坪田信貴坪田信貴坪田塾 塾長
『親鸞』

人気の著書『親鸞』

講演テーマ「こころの風景」

『蒼ざめた馬を見よ』『青春の門』『大河の一滴』などの作品で知られる直木賞作家。近年は、浄土真宗の開祖の生き様を描いた『親鸞』シリーズで注目。研究者とは一味違う歴史的な視点が注目されている。

五木寛之五木寛之作家
『知らずに他人を傷つける人たち』

人気の著書『知らずに他人を傷つける人たち』

講演テーマ「『心が病む』ということ―その見つけ方と防ぎ方」

精神病理学を専門とし、心の病や個人と社会と関わりについて解説。強いて「自分らしさ」にこだわらず、まずやってみることが重要であるとして、自分を見つめ、生き方を見直すきっかけを与えてくれる。

香山リカ香山リカ精神科医
『99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方』

人気の著書『99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方』

講演テーマ「99.9%は仮説~思い込みで判断しないための発想法」

物理学の解説書や科学評論に関する著作は100冊あまり。思い込み、常識、前例、先入観、固定観念などに縛られることなく、「仮説」に対する見方や考え方を変え、ビジネスや人生に役立てる方法を伝授してくれる。

竹内薫竹内薫サイエンス作家
『ビューティフルライフ』

人気の著書『ビューティフルライフ』

講演テーマ「作品にのせて誓うこと」

恋愛の神様”として知られる一方で、難病や障がいを乗り越えながら、お互いの結びつきを強くするという作風で、数々のヒット作を発表。さまざまな困難に直面している人を描き、多くの人を励ましている。

北川悦吏子北川悦吏子脚本家

知識を有効活用するには、それを生かす考え方が必要です。文化・教養をテーマとする講演は、 その考え方を養う目的で開講されるもので、そうした“指南書”の著者に多くの講演依頼が寄せられています。 作家をはじめ、教育者、評論家、医師など、様々な講演依頼に応えられる専門知識と多くの経験を有する講師を揃えました。

講師をもっと見る

【暮らしと人生】

『五体不満足』

人気の著書『五体不満足』

講演テーマ「みんなちがって、みんないい」

ベストセラー『五体不満足』の著者として知られる。スポーツライター、キャスターを経て校教育分野へ。重度の障がいを言い訳にせず、さまざまなジャンルへチャレンジしながら、教育が抱える課題などを語る。

乙武洋匡乙武洋匡作家
『佐賀のがばいばあちゃん』

人気の著書『佐賀のがばいばあちゃん』

講演テーマ「がばいばあちゃんから学んだ○○(が教えてくれた○○)」

1980年に巻き起こった「漫才ブーム」の、立役者の一人。祖母の逸話をまとめた『佐賀のがばいばあちゃん』は、シリーズ三部作で総計670万部の大ベストセラーに。笑いの洪水ともいえる講演は各地で評判。

島田洋七島田洋七タレント
『野心のすすめ』

人気の著書『野心のすすめ』

講演テーマ「私の仕事から」

『最終便に間に合えば』、『京都まで』で第94回直木賞を受賞。『anego(アネゴ)』、『不機嫌な果実』等はTVドラマ化される。様々なメディアで、女性が強く逞しく美しくあるためのエールを送っている。

林真理子林真理子作家
『「空腹」が人を健康にする』

人気の著書『「空腹」が人を健康にする』

講演テーマ「錆びない生き方」

実年齢50代にして外見が30代に見られるほどの驚異的なアンチエイジングに成功。「アンチエイジングの貴公子」とも呼ばれ、自身の体験と医学的根拠に基づいたダイエット、アンチエイジング法を解説してくれる。

南雲吉則南雲吉則ナグモクリニック総院長
『がん患者』

人気の著書『がん患者』

講演テーマ「がんと向き合って」

2005年自らがんをあることを告白。その後、ジャーナリストとして自らの闘病を“カメラ取材”する。がんとの共存と治療、がん検診の重要性を披露しながら、病気を克服するための人間力のあり方を示してくれる。

鳥越俊太郎鳥越俊太郎ジャーナリスト

講演依頼が寄せられる講師は、大病やハンディキャップを克服した経験や、強い影響を受けた人のエピソード、 充実した日々を送るための健康や法律、生き方等の専門知識をテーマとする本の著者が多くを占めます。講演依頼する動機はズバリ「共感」。 著書に掲載されていない講師の言葉に触れ、大いに励まされることになります。

講師をもっと見る

講師検索

検索条件:
人気書籍の著者特集
該当件数:
全56件中1件目から10件目の10件を表示

坪田信貴坪田塾 塾長

出身地:

講演テーマ

『「ビリギャル」の著者が語る 部下をやる気にさせる“信頼関係”のつくり方』など

<プロフィール>処女作の「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(通称:ビリギャル)がベストセラーに。

田村潤元キリンビール副社長

出身地:東京都

講演テーマ

「人・組織づくり ~トップシェア奪還への道のり~」
「現場力と理念による勝てる組織の創り方」

<プロフィール>顧客満足という理念の浸透と現場の意識改革によりキリンビールの業績回復に大きく貢献。2016年の著書『キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!』は21万部を超えるベストセラーに。

鴻上尚史作家・演出家/桐朋学園芸術短期大学教授

出身地:愛媛県新居浜市

講演テーマ

「劇作家からみたCool JAPAN」

<プロフィール>舞台の作・演出を手掛け数々の賞を受賞。映画監督、小説家、テレビの司会者など活動の場を広げている。

田原総一朗ジャーナリスト

出身地:滋賀県

講演テーマ

「時代を読む」

<プロフィール>政治・経済・メディア・コンピューター等、時代の最先端の問題をとらえ、活字と放送の両メディアにわたり精力的な評論活動を続けるジャーナリスト。

椎木里佳株式会社AMF代表取締役社長・女子大生社長

出身地:東京都

講演テーマ

「キミも起業してみない? ~女子大生社長が語る起業のススメ!~」
「これからのビジネスに活きる女子高生マーケティング」

<プロフィール>慶應義塾大学在学中。女子中高生のマーケティングチーム「JCJK調査隊」を運営し、女子中高生向けのプロデュース事業などを手がける。

矢部輝夫合同会社おもてなし創造カンパニー代表

出身地:宮崎県

講演テーマ

「働く誇り  私が押した7つのスィッチ」など

<プロフィール>宮崎県出身。株式会社JR東日本テクノハートTESSEIおもてなし創造部顧問。事故やクレームも多かった新幹線清掃の会社に「トータ ルサービス」の考えを定着させ、 日本国内のみならず海外からも取材が殺到するおもてなし集団へと変革を行った。

佐々木常夫株式会社佐々木常夫マネージメント・リサーチ代表

出身地:秋田県

講演テーマ

「ワークライフバランス」 「仕事も家族もあきらめない」 「ダイバーシティと企業経営」

<プロフィール>東レにて課長就任後、妻が肝臓病で入院を繰り返すうちに鬱病を併発。自閉症の長男、家事全般を負担しつつ、破綻会社の再建や事業改革を成功。2003年には東レ経営研究所社長に就任。

中島岳志東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授

出身地:大阪府

講演テーマ

「リベラル保守という構想」
「安倍内閣が向かう先」

近代における日本とアジアの関わりを研究し著書『中村屋のボース』で大仏次郎論壇賞、アジア太平洋賞大賞を受賞。自らのスタンスを「リベラル保守」と公言する政治・歴史学者。

安河内哲也東進ハイスクール・東進ビジネススクール英語講師

出身地:福岡県

講演テーマ

「4技能を修得して世界へ」
「グローバル人材の英語力」など

「音読による自動化訓練」により、使える英語を習得。東進グループの映像ネットワークや各種メディアで実用英語教育、音読教育の普及活動中。

田口ランディ作家

出身地:東京都

講演テーマ

「魂の軌跡~いのちのエール」
「悩みが幸せの種になる」

『コンセント』『できればムカつかずに生きたい』など数々の話題作を世に放つインターネットが生んだ日本初の作家。

人気書籍の著者特集テーマ関連リンク

オススメ講師

さかなクンさかなクン東京海洋大学名誉博士

講演テーマ

「いのちを支える自然の力!~海と環境の話~」
「みんな大好き!さかなクン!~みんなで学ぼう、さかなの?~ 」 他

原晋原晋青山学院大学陸上競技部監督

講演テーマ

「サラリーマンの大逆転~箱根駅伝優勝までの道のり~」

浅尾美和浅尾美和元プロビーチバレー選手

講演テーマ

「健康と絆」 (トークショー)

橋下徹橋下徹前大阪市長  弁護士

講演テーマ

「地方から国を変えるということ~橋下改革の実相~」
「大阪行政の現場から見た日本の未来 」 

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・周年行事研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー