職業 登山家の講師

自然との触れ合いや健康増進、ストレス解消、日常生活からの脱出などを目的に、登山を楽しむ人は増え、「山ガール」と呼ばれるファッショナブルなアウトドア用ウエアをまとった若い女性の存在もブームとなり、登山人口の後押しをしています。
しかし、プロの登山家のレベルは「登攀(とうはん)」と呼ばれるもので、登頂する高さも数千メートル級に上り、一部の登山家には単独無酸素登頂に挑む人もいますが、一般には、地元ガイドや医師らが同行するパーティを組んで臨みます。
プロである以上、その名誉のためにも命懸けで登攀する登山家は、気候変化などを分析・予測する知力と、過酷な自然状況を克服する体力と強い精神力、克己心を身につけ、山を制するのです。そうした登山家の考え方や生き方からは、多くの学びを得ることができます。
Speakersでは、このような登山家を講師として、以下のみなさんをはじめ、掲載していない講師も多数登録しており、講演料金、スケジュール等をご案内しております。お気軽にお問い合わせください。

講師検索

検索条件:
登山家
該当件数:
全6件中1件目から件目の10件を表示

野口健アルピニスト

出身地:アメリカ・ボストン

講演テーマ

「富士山から日本を変える」
「あきらめないこと、それが冒険だ」

<プロフィール>エベレストや富士山における清掃登山等の環境問題への取組み、戦没者の遺骨収集など数々の活動をしているエネルギッシュなアルピニスト。

栗城史多登山家

出身地:北海道

講演テーマ

「夢の育て方」
「限界の越え方」

<プロフィール>2007年5月、 ヒマラヤ初遠征で世界第6位高峰「チョ・オユー」(8201m)の単独・無酸素登頂。遠征中以外は、日本全国、また海外でも講演活動を行う。

三浦豪太・プロスキーヤー

出身地:神奈川県

講演テーマ

「80歳エベレスト登頂とその秘密」
「オリンピックからエベレストへ」

<プロフィール>プロスキーヤーとして活躍するかたわら2003年、父・三浦雄一郎とともに世界最高峰エベレスト山(8848m)登頂、初の日本人親子同時登頂記録を達成。

小西浩文登山家

出身地:石川県

講演テーマ

「天の上を目指して-挑戦こそ人生-」
「山から見える地球温暖化問題」

<プロフィール>15歳で本格的登山を始める。世界8000m峰全14座無酸素登頂を目指すと同時に、多くの人々に勇気を与えるために、 日本全国で講演活動を行う。

遠藤由加フリークライマー

出身地:神奈川県

講演テーマ

「きっと、また登る~そこに夢がある限り」
「甘えない人間力 ~ヒマラヤの世界が教えてくれた、真のパートナーシップ」
「ヒマラヤの世界が教えてくれた、真の安全管理」

今井通子登山家・医学博士

出身地:東京都

講演テーマ

「山に私が学んだもの」
「物の豊かさから行動の豊かさへ」

<プロフィール>医師で登山家。東京農業大学客員教授として環境問題を研究する傍ら、国内外のトレッキングツアー、講演などをこなしている。

登山家テーマ関連リンク

オススメ講師

原晋原晋青山学院大学陸上競技部監督

講演テーマ

「サラリーマンの大逆転~箱根駅伝優勝までの道のり~」

栄和人栄和人文部科学省委託 JOCナショナルコーチ

講演テーマ

「常に向上心 金メダルにタックル!」
「オリンピック3連覇への道」

さかなクンさかなクン東京海洋大学名誉博士

講演テーマ

「いのちを支える自然の力!~海と環境の話~」
「みんな大好き!さかなクン!~みんなで学ぼう、さかなの?~ 」 他

橋下徹橋下徹前大阪市長  弁護士

講演テーマ

「地方から国を変えるということ~橋下改革の実相~」
「大阪行政の現場から見た日本の未来 」 

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー